メンズエステ|体験談に基づく解説とお勧めサロン【男の美容】

メンズエステの体験談に基づく解説と、お勧めサロンのご紹介!

フェイシャルを受ける男性

こんにちは。

本日は男の美容のためのメンズエステについてお伝えします。このページを訪れたと言う事は、少なからず興味を持たれていると言う事ですよね?

「行ってみたい」

と思っている人、中にはもう通っている人もいるのかもしれません。

この記事では複数のメンズエステを体験してきた管理人が、メンズエステとはどのような場所か、お勧めのサロンについてもご紹介します。

メンズエステってどんなところ?

ほんの少し前までは「は?男がエステ!?」と思うのが普通でしたよね。

最近はメンズエステをテレビのCMや電車の広告で見かける事も多くなり、だいぶ男性も美容に気を使う時代になって来た。また、それに対してオープンな社会になりつつあるとも思います。

実際にGoogle Trendsで「メンズエステ」を調べると、最近5年間で検索数が4倍近くまで伸びている事が分かります。

メンズエステの検索数推移グラフ

「メンズエステ」をキーワードとした検索数の推移

男性もエステに通う時代が到来しつつあるのです!

でも、そうは言ってもやはり行くのには抵抗がある!

と思っている人も多いでしょう。その気持ちは凄く分かります、笑。

だけど、興味があると思っている一方で、どうして抵抗があるのでしょう?

  1. どんなところ?具体的に何をするのか?
  2. 勧誘が多そう、価格は?
  3. 店もお洒落そうだし、客も全員イケメンでは?自分が行っても・・汗
  4. 男でエステに行っていると知られたらやはり恥ずかしい

これらは実は僕が当初抱いていた不安なのですが、似たような事を気にされているのではないでしょうか?

でも大丈夫です!!

ひとつずつ解説していきますね。

1.メンズエステサロンはどんなところ?何をするのか?

どこのメンズエステサロンでも、大きく別けて次の3種類のコースを設けています。特定のエステサロンにしか存在しないコースもありますが、この3つは必ず存在します。

  • フェイシャルコース
  • ボディコース
  • 脱毛コース

まずはこの3つのうちどのコースを受けたいのか、明確にしておきましょう。

フェイシャルコース

顔は第一印象の重要な決め手、自分の看板のようなものです。

そして、顔の印象は肌や表情筋の状態で本当に大きく変わります。一言で言えば「顔の肌と表情筋の状態を整え、印象の良い顔にする」と言うのがフェイシャルコースの目的です。

肌が綺麗になっただけで5歳~10歳も若く見られる人もいるし、顔色が明るくなり清潔感が増すと、信頼感も増します。営業職の人等は、フェイシャルコースに通うとご自身の営業成績UPに繋がるかもしれません。

女子にだってモテるようになります!!
女性は清潔感には本当に厳しいですからね(・_・;。。

フェイシャルコースの種類

このように効果も大きいフェイシャルコースですから、各エステサロンとも沢山のコースを用意しています。

「保湿」
「美白」
「小顔」
「顔引き締め」
「毛穴、ニキビケア」
「乾燥、くすみケア」
「アンチエイジング」

こういった言葉がコース名の先頭につくものが沢山あります。どれも良さそうですが、どれが一番良いのか分からないですよね、笑。

あまり深く考えず、自分が気になると思ったコースを選べば良いです。

「自分が気になっている事を改善しているんだ!」と感じる事が一番自分の満足感に繋がるはずです。また、カウンセリングの際にエステシシャンとしっかり相談する事も忘れないで下さい。自分の感覚とプロの意見を織り交ぜて、最適なコースを選んでくださいね。

フェイシャルコースの流れ

さて、このように沢山のコースが用意されているのがフェイシャルコースですが、大体は次のような流れで進んでいきます。勿論エステサロンやコース内容によって細かい所は異なりますし、もっと色々なサービスがついてくるのが普通です。

【コース前】
着替え→肌チェック・カウンセリング→コース決め
【コース】
クレンジング→角質ケア→キッシング→エッセンス導入→ハンドマッサージ→パック
【コース後】
着替え→施術後のカウンセリング→次回の予約

~コースの用語~

クレンジング
皮脂、汚れを浮き上がらせ落とす。
角質ケア
古い角質を除去。
キッシング
吸引する機械を使って毛穴に詰まった汚れを取り除く。
毛穴の奥に溜まった汚れまで綺麗に除去。
エッセンス導入
エステ毎に採用しているエッセンスオイル等を肌に浸透させ、肌に栄養と活力を与える。
ハンドマッサージ
プロの手によるマッサージで顔の筋肉をほぐし、リフトアップ。
パック
肌の状態に合わせたパックをのせて、肌に栄養を与える。

本当に大体の流れですが、それでも自宅ではなかなかできない事が多いですよね。

文字ばかりでイメージが掴みにくいと思うので、以下のお勧めメンズサロンのホームページも是非参考にしてみて下さい。

◆◆お勧めメンズサロン◆◆

ダンディハウス
ミス・パリが運営する、日本で初めて登場した男性専用のエステティックサロン。
高い技術力と信頼でメンズエステを日本中に広めたパイオニア的な存在。
MEN’S TBC
エステティック業界最大手のTBCグループが運営している。
歴史はダンディハウス程長くないが、立地の良い場所に多数の店舗を構えているのは流石大手。初心者も安心して通う事ができる。
エルセーヌMEN
”エルセーヌ”のメンズ用サロン。
エルセーヌMENのボディ施術には、固定メニューのコースが存在せず、
自分専用のコースをオーダーメイドできる。
≪メンズエステ≫なら男の美容メンズラクシア
東京都内にしか店舗を構えていなが、少数精鋭で確かな技術力と丁寧な接客を提供している。
実は管理人も現在こちらのメンズラクシアに通っています。詳しくコースの雰囲気を知りたい方はメンズラクシアのフェイシャル体験談もご覧ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ボディコース

メンズエステのボディコース

こちらも人気のあるコースです。人は相手の体系を見て、その人がどのような人間なのか生活態度などを判断する傾向もあります。ですから、体系も顔同様しっかりと自己管理をしておく事が大切だと言えますね。

でも、そうは言っても年齢と共に体系を維持するのって徐々に大変になっていきますよね。

  • 最近昔に比べてお腹周りに肉が・・
  • 食事の量を減らしているのに昔に比べてなかなか痩せない
  • 体重は減るけれど、お腹まわりなどの痩せたい部分が痩せない
  • 運動したいけど、仕事が忙しくて時間がない

こんな悩みを抱えている人は是非ボディコースを試してみてください。

メンズエステのボディコースでは、主に次のような施術が行われています。

キャビテーションによる脂肪燃焼

キャビテーションとは、超音波を使って体内の脂肪細胞に直接働きかけ、それらを分解していく機械の事です。機械を当てた部分だけを集中的に燃焼し、脂肪細胞そのものを減らしてくれます。

普通は食事制限などで痩せようと思った場合、脂肪は体中から満遍なく消費されて行きますが、キャビテーションは機械を当てた部分の脂肪だけが燃焼されるので、痩せたい部分の脂肪をピンポイントで減らすことができるのです。

また、セルライト化し、硬くなってしまった脂肪に効果があるのもポイントです。一度セルライト化してしまった脂肪は、エネルギーとして消費する事が殆どできないため、有酸素運動や食事制限をしてもなかなか落とす事ができません。しかし、セルライトができた部分にキャビテーションを充てる事で、硬くなった脂肪細胞を元のやわらかい状態に戻し、消費しやすくしてくれるのです。

有酸素運動や食事制限をしてもなかなか脂肪が落ちないと言う人は、もしかしたらセルライトが原因かもしれません。一度メンズエステでキャビテーションの施術を受けてみては如何でしょう。

EMSを使った筋肉刺激

EMSとは電気信号を流し、強制的に筋肉を動かす機械の事です。最近良く見かけるSIXPAD等のトレーニング機器の上位互換版だと思って頂ければ分かりやすいです。

EMSは様々なモードに切り替えて筋肉を刺激する事ができます。有酸素運動を行っている時の筋肉の動きや、ふだん意識的にはできないような動きをさせる事も可能で、先程のセルライトに効く動きを筋肉に促すモードなども用意されています。

EMSの利用で筋肉を鍛え基礎代謝を上げ、痩せやすい体になる事を目指します。特に、ただ脂肪を減らすだけではなく、筋肉をつけたいと思う男性は多いのでメンズエステに適した施術だと言えますね。

プロによるハンドマッサージ

キャビテーションなどで柔らかくなった脂肪をプロのエステシシャンの手で更に柔らかく揉みほぐしていきます。老廃物や脂肪をリンパへ流し、より痩せやすい体を作っていきます。

ボディコースについての詳しいイメージは、僕が通っているメンズラクシアのボディコース体験談も是非ご参照ください。

脱毛コース

メンズエステの脱毛コース

こちらも各エステサロンで盛んに行われているコースです。

大手のエステサロンで行われている脱毛の多くが電気(ニードル)脱毛方式と言って、次の大まかな流れで脱毛を行います。

毛穴に針(絶縁プローブ)を刺す→微弱電流を流す→熱で毛乳頭を焼く
これを1つ1つの毛穴へ繰り返します。

1本1本丁寧と言えば聞こえは良いのですが、実はこれ、1つ1つの毛穴に針を刺し、電気を流していくため、時間とお金がかかります

また、個人差はあるとは思いますが、僕は痛みに耐えられなかった。。

僕の場合は痛みとお金を考慮し、エステでの脱毛から医療レーザー脱毛へ切り替えました。迅速にあまりお金をかけずに行えるのが医療レーザー脱毛の利点です。また、万が一トラブルが発生した場合もすぐに医師に相談ができるので、安心感もあります。

電気(ニードル)脱毛にもメリットはあります。

医療レーザー脱毛と違い、毛穴の根元から毛がなくなりますので、毛穴がすぐに引き締まります。医療レーザー脱毛後に一時的にヒゲが濃くなってしまう、”どろぼうヒゲ現象”などは起こりません(筆者はどろぼうヒゲ現象を体験しました)。

また、1本1本処理を行うため、大手のMEN’S TBCでは、ヒゲを自分好みのカタチにデザインして脱毛してくれる“デザインヒゲ”というサービスも提供しています。こういったサービスには電気(ニードル)脱毛は向いていますね。

また、最近では電気(ニードル)脱毛以外の方法をコースに設けているエステサロンも増えてきています。痛いのが嫌だ、という人はそのような所を検討されるのも良いかもしれません。

2.勧誘は多くないか?価格は?

綺麗なスタッフにお願いされたら断れるかな・・(;-ω-)ウーン

お願いする少女

勧誘は?

結論から先に言えば、勧誘はあります

向こうも商売ですからね、これはある程度仕方がないです。

しかし、流されて契約をしてしまう、商品を買ってしまうと言うのは良くありません。僕も結構色々な商品を勧められてきましたが、いずれも自分が納得した場合にのみ購入するようにしてきました。

また、この商品等の勧誘ですが、エステサロンや担当者によってもその頻度や度合いはマチマチです。本当に自分に合った商品を提案してくれる場合も多いです。

遠慮はせず、こちらが納得した時にだけ契約をするようにしましょう。

価格は?

最近ではどこのエステサロンでも「お試しコース」等と言って、お店やコースによっては通常価格の半額よりも安い値段で初回の施術が受けられるようになっています。

ですから最初は「お試し気分」で、あまり価格は気せずに行ってみると良いと思います。幾つか「お試し」で周ってみて、自分に一番合ったメンズエステが見つかると良いですね。

3.店もお洒落そうだし、客も全員イケメンでは?

どうせ来てる奴全員、体も顔もカッコイイんだろΣ(・ω・;)!?

タオルで顔を拭くイケメン

確かにメンズエステと言う位ですから、芸能人みたいな人達だらけで、自分だけが浮いてしまうのではないか、と最初は不安に思いますよね。

僕も最初は気になって、

どんな人が来ているのですか?

とスタッフに尋ねてみた事があります。

10代の学生さんもいらっしゃいますし、20~50代位までの会社員のお客さんも多くいらっしゃいますよ。

つまり、

年代も幅が広く、普通のお仕事をされている方が殆どと言う事です。

だから、心配する必要はありません。

実際、他のお客さんの事は何回か通っているうちに気にならなくなります。お店側もお客さんに配慮し、なるべく更衣室で一緒にならないよう予約の取り方を工夫してくれている場合もあります。

また、「店がお洒落過ぎて入りづらい」と心配される方もいらっしゃると思います。確かに店の作りはどこのエステサロンもとてもお洒落です。ですが、これも3~4回行けば慣れますよ、笑。

初めての時は入るまでに確かに少し緊張するかもしれません。でも、エステシシャンの人は基本的に皆気さくで良く話す人が多いので、すぐに緊張も解けますよ。施術中は美容と全く関係のない世間話をする事も多いです。他のお客さんの声もたまに聞こえてきますが、楽しそうに話をしている人が多いです、笑

ですから、店の敷居が高いのではないかと心配する必要はありません。

4.男でエステに行っていると知られるのが恥ずかしい

これは誰に知られたくないのかと言う事で対処法が変わってきますが、想定されるパターンをいくつか考えてみました。

友人や会社の同僚に知られたくない場合

基本的に友人や会社の同僚という事であれば、言わなければ分かりません。あ、でも、言わなくても見た目の変化で気付かれてしまうかもしれませんね(;・・)

しかし、それは逆に効果が現れている証拠ですから、嬉しい事と受け止めましょう♪

実際は見た目の変化に気付かれたとしても、自分から通っていると言わない限り、普通はまずエステサロンだとは思わないと思います。

僕も長いこと通っていますが、自分が話した人以外には知られていません(←多分w)。

他のお客さんに知られたくない場合

エステサロン側も、お客さん側の「通っている事をあまり知られたくない」と言う気持ちに配慮してくれている場合が多いです。

よって、ビルの中の目立たないところや、街角のひっそりした所に立地しているケースも多く、一目でメンズ用のエステだと分かるような外観にはなっていません。また、他のお客さんとなるべく一緒にならないよう予約の取り方を工夫してくれている場合もあるようです。

店の中の人はスタッフ以外は全員自分と同じお客さんです。僕は通っているうちに次第に気にならなくなりました。

妻や子供に知られたくない場合

これが一番難しいですよね(・_・;。。
子供はなんとかなりそうですが、妻がいてお金の管理も任せている場合。これはもう、正直に言うしかありません。妻が納得してくれる言葉を考えましょう。。

正直に言えば意外とオーケーしてくれるご家庭もあるのでは無いでしょうか?

お勧めのメンズエステサロン

ここまでメンズエステの概要をお伝えしてきました。イメージは掴めたでしょうか?

ここでは、具体的にどこのサロンがお勧めなのか、管理人の解説と共にお伝え致します。

ダンディハウス

ダンディハウスは大手のミス・パリが運営するメンズエステサロンです。2016年に30周年を迎えました。日本で初めて登場した男性専用のエステティックサロンでもあります。
高い技術力と信頼でメンズエステを日本中に広めてきました。全国的に店舗も多く、大手のエステサロンで安心して施術を受けたい、
堅実に効果を出していきたいという人にお勧めです。

MEN’S TBC


出典:MEN’S TBC
エステティック業界最大手のTBCグループが運営しています。
MEN’S TBCの歴史はダンディハウス程長くはありませんが、全国の駅近の立地の良い場所に多数の店舗を構えています。お試しコースも豊富に用意されているので、初心者も安心して通う事ができるエステサロンです。

エルセーヌMEN

こちらも大手エステサロン、”エルセーヌ”のメンズ用サロンです。エルセーヌMEN
のボディ施術には、固定メニューのコースが存在しません。
これは、人の体はそれぞれ異なると考え、
全てのお客様の体にもっとも合う施術内容を提供していきたい」というポリシーに基づくものです。自分専用のコースをオーダーメイドしたいと考えている人にお勧めしたいサロンです。

メンズラクシア

東京都内にしか店舗を構えていないのがメンズラクシアです。
小規模だから実力が無いのかと言えば、そんな事はありません。少数精鋭で確かな技術力と丁寧な接客を提供しています
コース当日の顔や体の状態をしっかりと分析し、丁寧に施術を行ってくれるので、その効果は絶大です。東京都内に通える範囲にお住まいなら利用したいサロンです。

実は、管理人が現在通っているのはこちらのメンズラクシアです。
もう少しイメージが欲しい場合はメンズラクシアのフェイシャルボディコースの体験談もご覧になって下さい。

おわりに

如何でしたか。今回はメンズエステについて取り上げました。

冒頭でも書いたとおり、メンズエステの需要は年々増加傾向にあるようです。ですが、まだまだ通っている男性の方が少数派でしょう。逆にその分、他の男性と差をつけるチャンスでもあると言えます

最初は少し敷居が高く感じるかもしれませんが、お客さんは普通のお仕事をされている方が殆どですし、エステシシャンの人も相談には親身になってのってくれます。あまり身構えず、興味を持たれた方は一度体験入店してみては如何でしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大