【SIXPAD2】アブズベルト(AbsBelt)のジェルシート手入れ|ベルト部分

SIXPADアブズベルト(AbsBelt)のジェルシート手入れ

机に置かれたアブズベルトとジェルシート手入れ用の水

SIXPADを使っていると、避けられないのがジェルシートの交換ですよね?

MTGさん(メーカー)は1ヶ月に1回の交換を推奨しています。

MTG公式の定期便サービスを利用すると、毎回20%引でジェルシートを購入できます。僕も利用しているのですが、それでもアブズベルト(AbsBelt)を1台とボディフィット2(Body Fit2)を2台所有しているので、全て交換すると毎月8,726円の出費になってしまいます。

ジェルシートの価格や定期サービスについて詳しくは以下で解説しています。
>>SIXPADのジェルシートは定期便サービスがお得

この定期便サービスにはスキップという機能がついており、連続2回まで購入をキャンセルする事ができます。

先月はできるだけ出費を抑えたかったので、Abs Beltのジェルシートを2回連続でスキップしました。(Abs Beltのジェルシートは20%引でも4,234円と少し高いんですよ(・_・;。。)

そうしたら、、

アブズベルトのベルト部(左)のジェルシートアブズベルトのベルト部(→)のジェルシート

ご覧のとおり、ベルト部分のジェルシートがボロボロになってきましたΣ(・ω・;)まぁ、メーカーが1ヶ月で交換する事を推奨しているのに、2ヶ月以上使い続けていますので仕方がないのですが、それでも次のジェルシートの到着はあと1ヶ月以上も先です。

トレーニングが継続できなくなると困るので、今回はこのボロボロで粘着力がなくなってしまったジェルシートを復活させます!

SIXPADのジェルシートは手入れで復活する!

ジェルシートは手入れをすれば延命させる事ができるようです。説明書を見ると以下のように書かれています。

ジェルシート手入れの説明

指先に水滴をつけて汚れを拭き取れば、粘着力が回復するようなので、このとおりやってみる事にしました。

ジェルシート手入れの様子

手入れとは言っても、指先に水滴をつけ、こすってジェルに付着した汚れを落とすだけです。また、手入れ後にはジェルシートを乾かします。

①指先に水滴をつけてジェル表面の汚れを取り除く

アブズベルトのジェルシート手入れ 指先に水をつける様子

今回はベルト部についている4つの小さなジェルシートを左から順番に手入れしました。

それぞれ、手入れ前、手入れ中、手入れ後の様子を写真でご覧下さい。

【ベルト部分 最左のジェルシート】
手入れ前のジェルシート(最左側)手入れ中のジェルシート(最左側)手入れ後のジェルシート(最左側)

【ベルト部分 左のジェルシート】
手入れ前のジェルシート(左側)手入れ中のジェルシート(左側)手入れ後のジェルシート(左側)

【ベルト部分 右のジェルシート】
手入れ前のジェルシート(右側)手入れ中のジェルシート(右側)手入れ後のジェルシート(右側)

【ベルト部分 最右のジェルシート】
手入れ前のジェルシート(最右側)手入れ中のジェルシート(最右側)手入れ後のジェルシート(最右側)

如何でしょうか?
綺麗になった様子が分かって頂けたかと思います(^ ^)。

え!?

全然分からないですか:(;゙゚’ω゚’):!?

そうですよね、笑。。写真では分かりづらいかと思いますが、一応水でジェルシートに付着していた小さな誇りやゴミを取り除きました。

見た目のボロボロ感は変わりませんが、これで粘着力が上がる事を期待します!

この後も説明書の指示に従って乾燥させます。

②乾燥

乾燥中のアブズベルト

説明書には、
粘着面を上にし風通しの良い日陰で自然乾燥させる

と記載されていますので、上の写真の状態で放置しました。

1時間ほど乾燥させたのち、ジェルシートの表面を触ると乾いている事が確認できました。

SIXPADのジェルシートは意外と長持ち!

今回はご覧頂いたとおり、Abs Beltのベルト部分のジェルシートがボロボロになっています。しかし、コントロール部分のジェルシートはさほど劣化していません。

分かりやすくアップの写真を載せます。

アブズベルトコントロール部のジェルシート

如何でしょう?

細かい埃やゴミが付着してはいますが、ジェルシートそのものはボロボロにはなっていません。冒頭にも書いたとおり、このAbs Beltのジェルシートは交換してから2ヶ月以上(使用頻度は毎日)が経過しています。

これはBody Fit2でも同じです。

ボディフィット2のジェルシート

こちらも毎日使い続けて2ヶ月以上経っていますが、ボロボロにはなっていません。

では、なぜAbsBeltのベルト部分のジェルシートだけがボロボロになってしまったのかと言えば、ベルト部分のジェルシートは小さいため、トレーニングを終えて体から取り外す際にAbsBelt側から引き剥がされ、そのまま体側にくっついてしまう事があります

取り外す時に気をつけていれば大丈夫ですが、勢い良く取り外すと体側に引っ張られ、剥がれてしまうのです。僕もこれを何度か経験し、その度に体から剥がし、AbsBeltの方に貼り戻していたら次第にボロボロになってしまいました。

今後、AbsBeltを取り外す時は、ベルト部分のジェルシートに気をつけて丁寧に取り外すよう心掛けたいと思います。

一方、AbsBeltコントロール部やBodyFit2のジェルシートは毎日使って2ヶ月以上も経過しているのに写真のとおり比較的キレイです。しかも、今回のような手入れは1回もしていません。

つまり、取り外しの際にSIXPAD側から剥がれる事がない限り、ジェルシートは2ヶ月くらいは手入れなしでも使えるのではないかと思います。更に、今回のようにしっかりと手入れをしてやれば、3ヶ月くらいは使えるのではないでしょうか。

手入れを終えて

今回はじめてSIXPADのジェルシートを手入れしてみました。

手入れ後は、

  • 指で触った感覚
  • 台紙からAbsBeltを取り外す時の感覚
  • AbsBeltを体に装着した時の感覚

いずれの場合も粘着力が戻っていると感じました

写真の見た目では殆ど変わりませんが、ジェル表面についていた小さな埃やゴミを取り除いた結果、粘着力が戻ったのだと思います。

従ってSIXPADのジェルシートを手入れする際は、表面に付着した細かい埃やゴミをしっかり落とす事を意識すると粘着力が戻りやすいと思います。

ジェルシートも毎月交換となるとその出費は侮れません。ジェルシートを手入れし、延命してやるのも節約術のひとつかもしれません!

SIXPADジェルシート公式へ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大