【SIXPAD2】アブズベルト(AbsBelt)のジェルシート交換の様子をご紹介!

【SIXPAD】アブズベルト(AbsBelt)のジェルシート交換の様子

アブズベルトとジェルシートの入った箱

こんにちは!

先日は2ヶ月以上交換していなかったSIXPADアブズベルト(AbsBelt)のジェルシートを手入れした時の様子をご紹介しました。ジェルシートの交換は、MTGさん(SIXPADのメーカー)に寄れば1ヶ月に1回が目安だそうです。

つまり、ジェルシートを手入れした時点でもだいぶ使い込んでいた事になるのですが、あれから更に1ヶ月が経過しました。意外かもしれませんが、3ヶ月経過したジェルシートを使用していてもSIXPADのトレーニングはあまり問題なく行えていました。

しかし流石に少しボロボロになりつつあるのと、今月に入って定期便サービスで新しいジェルシートが到着したので、3ヶ月ぶりにAbsBeltのジェルシートを交換しようと思います。

今回はアブズベルト(AbsBelt)のジェルシート交換の様子をお伝えします!

SIXPADのジェルシートの定期便サービスと価格について、
詳細は以下を参照ください。
>>SIXPADのジェルシートは定期便サービスがお得

ジェルシート交換の様子

アブズベルト ジェルシート交換前(左側)アブズベルト ジェルシート交換前(右側)

こちらは3ヶ月使ったアブズベルトのジェルシートを交換する前の様子です。

お分かり頂けると思いますが、コントロール部分に比べ、ベルト部分のジェルシートがボロボロになっています。これはベルト部分のジェルシートは小さく、トレーニングを終えて体から取り外す際にAbsBelt側から引き剥がされ、そのまま体側にくっついてしまう事があるためです

勢い良く取り外すと体側に引っ張られ、剥がれてしまうのです。僕はこれを何度か経験し、その度に体から剥がしAbsBeltの方に貼り戻していたら次第にボロボロになってしまいました。AbsBeltを体から取り外す時はベルト部分のジェルシートに気をつけて、丁寧に取り外すようにしましょう

では、実際に交換していきます!

①ジェルシートを取り外す

SIXPADマニュアル ジェルシートの取り外し

まずは古いジェルシートを取り外します。

取扱説明書の記載では、ジェルシート交換時は、

  1. 事前に本体の電源を切る事
  2. 全ての電極のジェルシートを交換する事

と、書かれています。

「1.」については「言われなくても、、」と言う感じですが「2.」については上でもご紹介したとおり、コントロール部分のジェルシートはまだまだ使えそうなので少し勿体無い気もします。

しかし、いずれにしてもAbsBelt用の公式ジェルシートは6つ全ての電極のシートがセットの状態でしか売られていないため、指示に従い全て交換する事にします。

ベルト部分のジェルシート取り外し

アブズベルトのジェルシート取り外し(小電極部)アブズベルトのジェルシート取り外し(ベルト電極部)アブズベルトのジェルシート取り外し(ベルト電極部)

はじめに劣化が激しいベルト部分から取り外しました。

上の画像のとおり、最初はジェルシートを端から指で丸めるようにして剥がして行き、ある程度剥がせたら指で引っ張ると綺麗に取り外すことができます。

コントロール部分のジェルシート取り外し

アブズベルトのジェルシート取り外し(コントロール部)アブズベルトのジェルシート取り外し(コントロール部)アブズベルトのジェルシート取り外し(コントロール部)

コントロール部分もベルト部分と同様、最初に端の方から丸めるように剥がして行き、ある程度のところまで剥がせたら後は指で引っ張っていくと、綺麗に剥がすことができます。

②電極部分に残ったジェルを取り除く

古いジェルシートを剥がした後は電極部分にジェルシートの細かい欠片が残ってしまいます。それらを取り除き、電極部分を綺麗にしてから新しいジェルシートを貼りつけます。

因みに、この電極部分に残った古いジェルシートを取り除く方法として

取扱い説明書には、

剥がしたジェルシートを、残ったジェルのかけらに付着させると簡単に取り除ける

と記載されています。

しかし、僕はこのやり方では全然うまく取れませんでした(・_・;。。やり方が良くなかったのかもしれませんが、仕方がないので少量の水を使って取り除く事にしました。

電極部分に残ったジェルシートの欠片ジェルシートの欠片を拭き取る綺麗になった電極部分

指を軽く水で濡らし残ったジェルシートを少し湿らせていきます。その後、少し濡らしたティッシュを使って拭き取ると、綺麗にする事ができました。

電極部分に残ったジェルを水で湿らせて取り除く方法は説明書に記載されている方法とは異なります。実施される際は自己責任でお願い致します

③ジェルシートの貼り付け

アブズベルトのジェルシート一式
電極部分に残った古いジェルシートを取り除き、綺麗になったら新しいジェルシートを貼り付けます。

写真左の袋に入っているのがベルト部分用、真ん中の袋に入っているのがコントロール部分用のジェルシートです。ベルト部分用の袋に4枚、コントロール部分用の袋に2枚とそれぞれ1回の交換に必要な分しか入っていないので失敗しないよう注意が必要です(・_・;。

アブズベルト ジェルシート貼り付け前

それぞれの袋からジェルシートを取り出して、対応する電極の前に並べてみました。

ベルト部分のジェルシート貼り付け

ジェルシート(ベルト部用)オレンジフィルムを剥がしている様子ジェルシート貼り付け(ベルト部分)ジェルシート貼り付け(ベルト部分)

取り外しの時と同様、貼り付けもベルト部分から行う事にしました。

オレンジのフィルムが貼られている側が本体に貼り付ける側なので、まずはこのフィルムを剥がします。

オレンジフィルムが剥がせたら、剥がした側を本体に貼り付けていきます。電極部分周囲のオレンジ色の線をガイドに電極部がジェルシートからはみださにように貼っていきます。ゆっくりと指で押しながら、空気が入らないように注意します。

コントロール部分のジェルシート貼り付け

ジェルシート(コントロール部用)オレンジフィルムを剥がしている様子ジェルシート貼り付け(コントロール部分)ジェルシート貼り付け(コントロール部分)

コントロール部分のジェルシートも同じ要領で貼り付けていきます。

こちらはベルト部分のジェルシートよりも長さがあるので、途中で斜めにならないように注意しながら貼り付けました。

最後に体側の「透明フィルム」を剥がす!

ジェルシートの貼り付け後(コントロール部分)

こちらは本体にジェルシートを貼り付けた後の様子です。少し分かりにくいと思いますが、体側表面の透明フィルムは見えますでしょうか?

SIXPADのジェルシートは本体に貼り付けて終わりではなく、体側も透明フィルムで保護されているのでこれも剥がす必要があります。僕は初めてSIXPADを使用した際、この透明フィルムの存在に気づかず、体に取り付けても動作しないので30分くらい悩みました(・_・;。

透明フィルムを剥がす様子(ベルト部分)透明フィルムを剥がす様子(コントロール部分)

こんなふうに剥がします。

一度でもジェルシートを取り付けた事があるなら当然ご存知と思いますが、初めての場合は気をつけて下さい、笑。

おわりに

写真は無事に交換が終わった後の様子です。今回で3回目なので割りと綺麗に貼り付けることができました(^ ^)。

冒頭でもお伝えしたとおり、前回の交換から3ヶ月以上が経過しています。

そして、新しいジェルシートへ交換後の初トレーニングを行いましたが、ゴミや埃が付着していないため通電が良く、同じトレーニングレベルでも交換前より刺激が強くなりました。従って、今は交換前よりもレベルを2つ落として使用しています。

やはり、ある程度は定期的な交換が必要という事ですね。。

しかし、アブズベルトのジェルシートは定期便サービスを使って20%の割引を受けたとしても、1回分で4,234円と少しお高いです。

なので当面はジェルシートの手入れも行いつつ、3ヶ月に1度位の交換頻度に留めようと思います。

SIXPADジェルシートの公式へ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大