【SIXPAD】ボディフィット2(Body Fit2)ジェルシートの交換の様子をご紹介!

【SIXPAD】ボディフィット2(Body Fit2)のジェルシート交換の様子

ボディフィット2とジェルシートの箱

こんにちは!

SIXPADを使用していると、どうしても避けられないのがジェルシートの交換です。SIXPADは本体も高価ですが、ジェルシートの値段も意外と高額です。交換用に送られてくるジェルシートにはスペアは含まれていないので、1回でしっかりと交換する必要があります。

僕はアブズベルト(Abs Belt)を1台とボディフィット2(Body Fit2)を2台、計3台のSIXPADを保有しており、前回はアブズベルトのジェルシート交換の様子をお伝えしました。

今回はボディフィット2(Body Fit2)のジェルシート交換の様子をお届けします。

アブズベルトの時と基本的に内容は変わりませんが、ボディフィット2を使っての説明です。ジェルシートの取り外しや取り付けの様子を写真付きで丁寧に紹介するので、交換の際や、ボディフィット2のジェルシートをはじめて取り付ける際に是非参考にして下さい!

ジェルシート交換前の様子

ボディフィット2 ジェルシート交換前の様子

上の画像は、今回ボディフィット2のジェルシートを交換する前の様子です。

2017年の9月から交換していないので、4ヶ月近く同じジェルシートを使用していた事になります。しかし、埃や毛などのゴミは付着していますが、4ヶ月も交換していない割には綺麗ですよね?

しかもジェルシートの手入れを一度も行わないで、この状態です。

手入れをし、ゴミを取り除けば更に長く使う事ができそうですが、MTGさん(SIXPADのメーカー)が1ヶ月での交換を推奨しているのと、定期便サービスで2回分のストックが溜まったので今回は交換する事にしました。

定期便サービスの利用でストックが溜まった場合は、MTGOnlineShopのマイページから使えるスキップ機能が便利です。また電話連絡すると、通常30日の定期サイクルを60日や90日へ変更する事や、解約も可能です。
アブズベルトのジェルシート交換時は、ベルト部分のジェルシートがボロボロになっていましたが、ボディフィット2のジェルシートは4ヶ月近く(使用頻度は毎日)使ってもボロボロになっていません。個人差はあると思いますが、手入れをしながら使っていれば3ヶ月位は持ちそうです。

ジェルシート交換の様子

では、ここからは実際に交換した時の様子をご紹介します。

①ジェルシートを取り外す

SIXPADマニュアル ジェルシートの取り外し

まずは古いジェルシートを取り外します。

取扱説明書の記載では、ジェルシート交換時は、

  1. 事前に本体の電源を切る事
  2. 全ての電極のジェルシートを交換する事

と、書かれています。

指示に従い交換していきます。

BodyFit2ジェルシートの取り外し①BodyFit2ジェルシートの取り外し②

アブズベルトのジェルシートを取り外した時と同様ですが、最初はジェルシートを端から指で丸めるようにして剥がして行き、ある程度剥がせたら指で引っ張ると綺麗に取り外すことができます。

②電極部分に残ったジェルを取り除く

古いジェルシートを剥がした後は電極部分にジェルシートの細かい欠片が残ってしまいます。それらを取り除き、電極部分を綺麗にしてから新しいジェルシートを貼りつけます。

この電極部分に残った古いジェルシートを取り除く方法として

取扱い説明書には、

剥がしたジェルシートを、残ったジェルのかけらに付着させると簡単に取り除ける

と記載されています。

これもアブズベルトの時と同様ですが、自分はこのやり方では全然うまく取れませんでした(・_・;。。、仕方がないので今回も少量の水を使って取り除いていきました。

BodyFit2ジェルシートの取り外し後BodyFit2電極部分の手入れBodyFit2電極部分の手入れ後

指先を少量の水で濡らし、電極部分に残ったジェルの欠片を少しづつ湿らせていきます。その後で軽く濡らしたティッシュや布などで拭き取ると、綺麗に取り除く事ができます。

③ジェルシートの貼り付け

ボディフィット2 ジェルシート貼り付け前

電極部分に残った古いジェルシートを取り除き、綺麗になったら新しいジェルシートを貼り付けます。

上の画像は袋からジェルシートを取り出して、電極の前に並べた様子です。

ボディフィット2のジェルシート オレンジフィルム剥がす様子ボディフィット2のジェルシート 貼り付け前ボディフィット2のジェルシート 貼り付け中

ジェルシートはオレンジのフィルムが貼られている方が本体側なので、まずはこのフィルムを剥がします。

そして、剥がした側を本体に貼り付けていきます。電極部分周囲のオレンジ色の線をガイドに、電極部がジェルシートからはみださにように貼っていきます。ゆっくりと指で押しながら、空気が入らないように注意します。

最後に体側の「透明フィルム」を剥がす

ボディフィット2のジェルシート 貼り付け後

こちらはジェルシートを本体に貼り付けた後の様子ですが、体側の粘着部分を保護している透明フィルムは見えますでしょうか?

SIXPADのジェルシートは、体側にくっつける粘着部分も透明フィルムで保護されているので、これも剥がす必要があります。僕は初めてSIXPADを使用した際、この透明フィルムの存在に気づかず、体に取り付けても動作しないので30分くらい悩んでいました(・_・;。。

ボディフィット2の透明フィルムを剥がす様子ボディフィット2のジェルシート交換完了

こんなふうに剥がしていきます。

一度でもジェルシートを取り付けた事があるなら当然ご存知と思いますが、初めての場合は見落としやすいポイントなので気をつけて下さい、笑。

ボディフィット2 台紙の上に置いて保存

SIXPADをお持ちでない場合、粘着力のあるジェルシートが貼り付いた本体の保管方法を疑問に思うかもしれません。上の画像のようにジェルシート(電極)側を専用の台紙の上に載せて保管します(アブズベルトの場合も同様)。

専用の台紙の上に載せておけば他の所にくっつく事はありません。台紙からの取り外しも簡単で、保管に困ることはありません。

おわりに

ボディフィット2 ジェルシート交換完了後

こちらはジェルシートの交換が完了したボディフィット2の様子です。

ボディフィット2は電極が2つしかないので、電極が6つ付いているアブズベルトと比べ交換はかなり楽でした。

写真では分かりづらいかも知れませんが、交換前のジェルシートに付いていた埃や毛などのゴミが無くなり、見た目はかなり綺麗になります。新しいジェルシートへ交換後の初トレーニングでも、ゴミや埃が付着していないため通電が良く同じトレーニングレベルでも交換前より刺激が強くなりました

やはり、ジェルシートはある程度定期的に交換が必要という事ですね。。

しかし、ご覧のように僕はボディフィット2を2台保有していますので、定期便サービスを使って20%の割引を受けたとしても、1回分で4,493円と値段はお高めです。

なので、こちらも基本的にはアブズベルトと同様、ジェルシートの手入れを行いつつ3ヶ月に1度位の交換頻度に留めて使っていこうと思います。

SIXPADジェルシートの公式へ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大