BULK HOMME(バルクオム)のTHE BUBBLE NET|4重構造の高品質泡立てネット!

THE BUBBLE NETと箱

洗顔料の「泡」には汚れを吸着する効果があります。

顔の汚れは洗顔料で力任せにゴシゴシこすっても落ちません。

泡で吸着して落とします。

でも、洗顔料を泡立てるのって難しいですよね?

手だけで泡立てようとすると、時間がかかる割にあまり多くの泡が作れません。

そこで、欠かせないのが「泡立てネット(洗顔ネット)」です。

先日、BULK HOMME(バルクオム)の定期購入コースに申し込みました。

この記事では、そのコースの付属品でもあるTHE BUBBLE NET(ザ バブルネット)についてまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル大

THE BUBBLE NETの特徴

THE BUBBLE NET(ザ バブルネット)
THE BUBBLE NETはメンズ向の本格的なスキンケアブランドとして知られるBULK HOMME(バルクオム)の泡立てネットです。

洗顔料を泡立てた経験の少ない男性でも、簡単に泡が作れるように、

  • 手のひらより大きい200mm以上のサイズ
  • 4重構造のネット

という特徴を持っています。

これにより、他のどの泡立てネットよりも泡立ちが早く、驚異的で弾力のある泡を作る事を目標としています。

2重構造の泡立てネットとTHE BUBBLE NETの比較

僕が使っていた一般的な泡立てネットと並べて大きさを比較してみましたが、確かに一回り大きいです。

THE BUBBLE NETの4重構造

また、4重構造というのはかなり質の高い泡立てネットです。

裏返して中を覗いてみると、キメの細かいネットがしっかりと重なり合って、密度の高い網目を作っているのが分かります。

100円ショップなどで売られている安いネットは1重構造のものが多いですし、僕も2重構造のものまでしか使った事がありません。(上の比較で載せたのも2重構造のネット)

手に取ってみても重厚感があり、確かにそこらの泡立てネットとは一味違いそうです。

THE BUBBLE NETで泡を作ってみた

THE FACE WASHを手に取った様子
THE FACE WASHを適量手に取って、実際に泡立ててみます。

THE FACE WASHを泡立てている様子水分を少しずつ加えながら、THE BUBBLE NETを揉んでいくだけで、どんどん泡が出てきます。

THE FACE WASHの泡
そして、10秒も経たないうちにこんなに沢山の泡を作る事ができました。

こんなに簡単に、一気に泡が出てくると毎回の洗顔も楽しみになります(^ ^)。

THE BUBBLE NETは必須アイテム

THE BUBBLE NETTHE FACE WASHを使う上では欠かせないアイテムです!

男性は泡立てネットにあまり馴染みのない人も多いので、

そんなに重要な物なのか?

と思われるかもしれませんが、

泡立てネットはとても重要です!!

洗顔料を泡立てない状態で顔をゴシゴシとこすっても、汚れは落ちません。

汚れを落とすのは洗顔料で作った泡の吸着力です。

これを理解していないと、いくら高級な洗顔料を使っても意味がありません。

洗顔料はしっかりと泡立てて使いましょう!

手で洗顔料を泡立てるのは結構難しく、時間もかかる割に多くの泡を作る事はできません。

そこで泡立てネットを使います。バルクオムの「肌活コース」にはTHE BUBBLE NETのような4重構造の高品質な泡立てネットが無料でつきます。

特に男性は泡立てネットを持っていない場合も多いと思うので、これは嬉しい特典です♪

少し大袈裟かもしれませんが、僕も今まで1~2重構造の泡立てネットしか使った事がなかったため、4重構造のTHE BUBBLE NETの凄さを知れただけでも、肌活コースに申し込んで良かったと思っています。

おわりに

今まで使ったどの泡立てネットよりも使いやすく、短時間で大量の泡を作り出すことができました!

他のどの泡立てネットよりも泡立ちが早く、驚異的で弾力のある泡を作るというTHE BUBBLE NETのコンセプトは達成できているのではないでしょうか、笑!?

THE BUBBLE NETは単品だと680円(税込)で購入する事ができます。

また、僕が申し込んでいる肌活コースを利用すると、無料で貰う事ができます。

気になったら是非「肌活コース」のレビューもチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする