BULK HOMME(バルクオム)の洗顔料THE FACE WASH|弾力あるもっちり泡に驚愕!

THE FACE WASHの箱と容器

BULK HOMME(バルクオム)と言えば、男性向の本格的なスキンケアブランドとしてその名前が定着しつつあります。

男性の肌は女性と比べて皮脂量が2~3倍、水分量が半分以下と、実は女性の肌以上にストレスを受けやすい要素を持っています

そんな男性の肌を研究しつくし、50種類以上の中から選んだ成分を、1%単位まで調整して配合しているのがバルクオム。

まさに男性の肌への理想的なアプローチを考えて作られているスキンケアブランドです!

今回はそんなバルクオムの洗顔料、

THE FACE WASH(ザ フェイスウォッシュ)

をご紹介します。

THE FACE WASH(ザ フェイスウォッシュ)の特徴

THE FACE WASH(ザ フェイスウォッシュ)の容器を見ると、

”SKIN CARE BEGINS WITH GETTING RID OF DIRT”

と書かれています。

これを日本語に訳すと、

「スキンケアは汚れを落とす事から始まる」

と言う意味です。

洗顔は「汚れを落とす」というスキンケアの中の最も基本的な工程ですが、基本だからこそ、しっかりとこだわって開発しているようです。

公式サイトでは「成分へのこだわり」など様々紹介していますが、その中で個人的に気になったポイントをご紹介します。

選択吸着機能

THE FACE WASHには肌に付着した汚れをしっかりと落としつつも、「皮脂膜」などの肌に必要な潤い成分はしっかりと残す「選択吸着機能」が備わっています。
(※これを可能にしているのがクレイミネラルズとベントナイトと言う成分)

これを見た時に、

へぇ~、本当にちゃんと作り込まれている商品かも?

と思いました。

洗顔料の役割は汚れを落とすことです。

汚れだけをピンポイントで落とせれば良いのですが、通常は肌表面や毛穴に溜まった汚れと一緒に「水分」と「皮脂膜」も洗い流してしまいます
(皮脂膜は肌の内側の水分の蒸発を防いだり、外の刺激から肌を守る役割を担う)

したがって、洗顔後はどうしても肌が一時的に乾燥します。
(これを補うために化粧水で水分補給を行い、乳液で皮脂膜の役割を代替します。)

THE FACE WASHは汚れだけを落とし、皮脂膜などの潤い成分を奪わないような工夫がされていると言う事なので、洗顔の時点でスキンケアの次の工程(保湿)の事も考えられている、一歩進んだ洗顔料だと言えます。

 キメ細かく弾力性の高い泡

公式サイトには、

  • 濃厚な泡のクッション
  • キメ細かく弾力性の高い生石けんの泡

などの表現があります。

僕は以前、TBCのクリアウォッシュパウダーを愛用している事を記事にしていますが、このクリアウォッシュパウダーで作った泡の弾力を超えられるのかどうかが気になりましたね、笑!

というのも、クリアウォッシュパウダーを使って5年以上が経過していますが、未だにこの洗顔料の泡よりも弾力性のある泡に出会ったことがないからです。

では、これらの特徴が本当かどうか、レビューで検証してみます!

THE FACE WASH(ザ フェイスウォッシュ)のレビュー

THE FACE WASHとTHE BUBBLE NET
THE FACE WASHを使用する際は、専用の泡立てネット”THE BUBBLE NET”を使うと簡単に泡を発生させる事ができ、より効果的です。

たかが網だろw?

と、侮ったらダメですよ、笑。

このネットは普段泡を作る経験がない男性でも簡単に泡が作れるよう、

  • 手のひらより大きい200mm以上のサイズ
  • 4重構造のネット

という特徴を持っています。

これにより、他のどの泡立てネット(洗顔ネット)よりも泡立ちが早く、驚異的で弾力のある泡を作る事を目標としています。

THE BUBBLE NETの4重構造
確かに、見た目にも僕が今までに見たどの泡立てネットよりも大きいです。

また、4重構造というとかなり質の高い洗顔ネットです。

100円ショップなどで売られている安いネットは1重構造のものが多いですし、僕も2重構造のものまでしか使った事がありません。

4重構造というのは未知の領域です(・_・;。。

手に取ってみると重厚感があり、確かにそこらの洗顔ネットとは一味違いそうです。裏返して中を覗くと、キメの細かいしっかりとしたネットが重なり合っているのが分かります。

これは泡立てていくのが楽しみです(^ ^)。

THE FACE WASHを手に取る

THE FACE WASHフタの部分THE FACE WASHフタを空けた状態では実際に使っていきます!

THE FACE WASHのフタは単純なネジ式です。フタを回して容器を空けると中身が見えます。

THE FACE WASHを手に取った様子
容器の裏側には、

「洗顔ネットまたは手のひらに10円玉程度の大きさと厚みを出す」

と記載されています。

パウチ型の容器を押して中身を押し出すので量の調整が少し難しかったですが、指定されているのと同程度の量を手に取りました。

洗顔料の質感は”少し固くなった溶けないアイスクリーム”と言う感じで、一般的なクリームよりは少し硬さがあります。容器を押して中身を取り出す際も、パウチ型のアイスを連想してしまいました、笑。

鼻を近づけると、ほのかに石鹸の良い香りがします。

THE FACE WASHを泡立てる

THE FACE WASHを泡立てている様子
先ほどご紹介した専用の洗顔ネットで泡立てて行きます。

最初は軽く濡らし、少しずつ水分を足しながら、空気を含ませるようにネットを揉みます

「空気を含ませるようにネットを揉む」、文字にすると少し複雑そうですが、実際はとても簡単で時間もかかりません。

THE FACE WASHの泡
ネットを揉み始めて10秒ほどでご覧のような大量の泡を作る事ができました!

泡のキメはとても細かいです。

また使う前に、

TBCのクリアウォッシュパウダーを超えられるか?

と気にしていた泡の弾力もバッチリです!

THE FACE WASHの泡を逆さにしても掌から落ちない様子
泡を逆さまにしても手のひらにくっついたままで、吸着力も凄いです!

この泡で顔全体を包み込むようにして洗顔していきます。

THE FACE WASHの使用感

そして、泡で顔を包み込んだ瞬間に、

これはクリアウォッシュパウダーの泡を超えている:(;゙゚’ω゚’):!!

と思いました。

  • 泡の量がとにかく多い!(指定量の使用で比較)
  • 顔を包んだ時の泡の弾力性!

いずれも”THE FACE WASH”に軍配が上がります。

これはクリアウォッシュパウダーを毎日使っていたのでハッキリ分かります。そして、それ以上の泡には出会った事がなかったので、今までに無い衝撃でしたΣ(・□・;)

THE FACE WASHの泡には非常に弾力があるので、手と顔の間でしっかりとクッションの役割を果たします。したがって、洗顔は泡を肌の上で転がす感覚で行うことができます。

少し力を入れるだけでも泡が毛穴の奥まで入り込み、しっかりと汚れを落とせます

洗顔後でも肌がしっとりとしており、つっぱりは感じません。

これは上で紹介したTHE FACE WASHの「選択吸着機能」により、皮脂膜などの潤い成分が洗い流されずに肌に残されているためです。

さすがバルクオム、なかなか凄いです!

THE FACE WASH(ザ フェイスウォッシュ)お得に買うには!?

THE FACE WASHを単品で購入する場合は、AMAZONが配送料がかからず、最もお得です。

 初回70%OFFでTHE BUBBLE NET付のコースも!

肌活コースのセットが入った箱BULK HOMME肌活コースの箱のフタを空けた様子

しかし、化粧水と合わせて長く使うつもりなら、肌活コースという定期購入もオススメです。

こちらはBULK HOMME(バルクオム)のTHE FACE WASH(洗顔料)THE TONER(化粧水)がセットになった毎月の定期購入コースです。

バルクオムの洗顔料と化粧水を安く購入でき、特典も付いてきます。

そして実は、僕もバルクオムの「肌活コース」を利用しています

公式通販「肌活コース」とは?

  1. 初回セットが70%OFF
  2. 専用化粧水ボトルと泡立てネットの特典付!
  3. 通常3,000円のTHE LOTION(乳液)→+900円でセットにプラス!
  4. いつでも解約OK!
肌活コースと通常価格
通常:バルクオム洗顔料+化粧水=5,400円(税込)
肌活コース:初回=1,598円(税込)
 肌活コースが3,802円お得♪
肌活コース+THE LOTION(乳液)と通常価格
通常:バルクオム洗顔料+化粧水+乳液=8,640円(税込)
肌活コース+THE LOTION:初回=2,570円(税込)
 肌活コースが6,070円お得♪

化粧水ボトルと泡立てネットの無料特典も地味に見えて実は嬉しいポイント!
(特にバルクオムの泡立てネットは絶対に使った方が良いです)

THE BOTTLE THE BUBBLE NET
THE BOTTLE(ノズル部分) THE BUBBLE NETの4重構造
パウチ型容器は安定性が悪く量が調節しづらい
THE BOTTLEならプッシュ式で量の調節が簡単!
THE BUBBLE NETは4重構造の高級品!
10秒で驚くほど大量の泡だらけ!

肌活コースは現在筆者も利用しています。商品の様子は以下の記事で詳しくレビューしているので、興味があれば参考にどうぞ。

参考記事 バルクオム肌活コースの詳細レビュー

また、定期購入という性質上、

  • 解約に縛りはないのか?
  • 自分のペースで購入したい。

などの不安もあると思います。

結論から言うと解約はいつでもできて、お届けサイクルの変更も可能なので心配は要りません。
但し、注意すべき点もあります。

気になる場合は以下の記事を参考にどうぞ。

参考記事 バルクオム肌活コースの解約・休止・サイクル変更・返品について

☞バルクオム肌活コースの公式通販
BULK HOMME