新【どろあわわ】を購入して分かった事を口コミ|使い方や感想をレポート!

どろあわわと洗顔ネット メンズコスメ

「どろあわわ」と言えば、泥洗顔市場で6年連続売上No.1(2011~2016年度)を受賞している、有名な洗顔料ブランドです。

ロングセラー商品という事もあり、僕も以前から気になっていたのですが、既に「TBCクリアウォッシュパウダー」や「バルクオム」などの洗顔料を愛用していたため、今まで試す機会がありませんでした。

しかし、今年(2018年)は登場から10周年という事で、7月に商品が大幅リニューアル!

折角なので、これを機会に「新どろあわわ」を試してみる事にしました。

個人的に「どろあわわ」のように毛穴の汚れをゴッソリ落とすことに拘った洗顔料は、皮脂の分泌量が多い男性にも向いていると思うんですよね。

その辺りも含め、使ってみて感じた事をレポートしていきます!

\新どろあわわの公式サイト♪/

ワンポイント!
あまり関係の無い事ですが、「どろあわわ」を販売している「健康コーポレーション」という会社は、肉体改造ダイエットで有名な「RIZAPグループ株式会社」の子会社でもあります。

新どろあわわ購入の実体験を口コミ

どろあわわの容器(開封直後)

今回は、「新どろあわわ」の発売記念キャンペーンにのっかって購入しました。
※現在こちらの発売記念キャンペーンは終了しています

購入の際には定期購入を選ぶ事もできますが、とりあえずは単品で購入してみました。

注文から発送まで2日、商品の到着までは3日でした。


【補足】現在も公式サイトからはお得な特典付セットを購入できます♪

どろあわわの販売価格
購入方法価格(税抜)セット内容
潤い美肌セット3,380円 → 2,480円・新どろあわわ
・ソフトタッチシート
・泡立てネット付
送料無料
6回以上
定期コース
毎回1,980円・新どろあわわを毎月お届け
・泡立てネット付
送料無料
※6回以上の継続必要

※単品購入なら、単品価格相当で新商品「ソフトタッチシート」と「泡立てネット」が付く「潤い美肌セット」がオススメ。

新どろあわわの開封

どろあわわの開封(内容物)

商品は佐川急便で送られてきます。

開封すると、

  • どろあわわの洗顔料
  • 洗顔ネット(←おまけ!)
  • 各種パンフレット
    ①DOROWa BOOK
    ②どろあわわ BRAND BOOK
    ③どろあわわ 使い方ガイド
    ④もっちり濃密泡の作り方

が同梱されています。

また、上の写真には納められませんでしたが、

他にも「サンキューカード」「体験談送付用のハガキ」「定期購入の案内書」「購入明細書」など、結構色々なものが同梱されていました。

こちらは、2018年7月1日~10月31日にかけて行われた、
どろあわわのリニューアルキャンペーンにて単品購入した際の同梱物です。※現在キャンペーンは終了しており、同梱物は変更されている可能性があります。

新どろあわわの使い方

どろあわわの容器どろあわわの容器(フタを開けた状態)

では、実際に使ってみます!

「どろあわわ」の容器は「パウチ型」、キャップは「ネジ式」です。キャップを外すと、すぐに中身が確認できます。

中身はパウチの側面を押して取り出すのですが、想像していたよりも少し多く(強くではない)押さないと中身が出てこないです。ただ、勢いよく飛び出るという事は無いので、量の調節はしやすかったです。

手に取る

どろあわわの容器(3cm)の目安どろあわわを手に取った様子

使用料の目安は「3cm」です。

容器裏の下の方に目盛りがついています。自分は目分量には自身が無いので、この目盛はかなり参考になりました、笑。

質感は思っていたよりもやわらかく、その名のとおり「どろ」っぽい感じです。

これは凝固剤などを配合していないためです。また、硬さは気温にも左右され、冬場の寒い時期にはもっと固くなるようです。このように質感が変化するというのも、天然成分で構成されている証なのだと思います。

泡立てネットで「泡」をつくる

洗顔ネット(どろあわわを入れた状態)洗顔ネット(どろあわわを泡立てている途中)

ここで、付属品として付いてきた「どろあわわ」専用の泡立てネットが活躍します。

専用の泡立てネットは輪っか状になっており、輪の中に洗顔料を入れて泡立てる事ができます。販売元も輪の中に洗顔料を入れる使い方を紹介しているので、そのようにしてみました。

最初は軽く濡らし、少しずつ水分を足しながらゆっくりとネットを揉んでいくと、10秒も経たないうちに大量の泡を作り出す事ができました。

吸着力のある泡!

どろあわわの洗顔泡どろあわわの洗顔泡

こちらがその泡です!

キメが細かく弾力もバッチリです(^ ^)。

泡を逆さまにしても手のひらにくっついたままで、吸着力も凄いです!

この泡で顔全体を包み込むようにして洗顔していきます。

【参考】公式YouTubeの使い方動画

「どろあわわ」の販売元「健康コーポレーション」のYouTubeチャンネルでも、使い方の動画を配信しています。

正確で詳しい使い方が確認できます。


公式 新どろあわわの公式サイト>>

新どろあわわの感想

  • 泡立てネットですぐに大量の泡が作れる!
  • 泡の弾力性が高い!

こちらが、使った直後の直感的な感想です。

ただ、

先日利用したバルクオムの洗顔料、THE FACE WASHと比べると、泡の弾力性ではやや劣る印象を受けました。バルクオムは男性向けの基礎化粧品ブランドなので、より強力な泡に仕上がるのかもしれません(・_・;。

もちろん「どろあわわ」で作った「泡」もその辺の泡とは「出来」が違います、笑。手と顔の間でクッションの役割を果たすには十分な弾力があり、少し力を入れるだけでも泡が毛穴奥まで入り込みます。

男性の自分でも、汚れが落ちていく感覚をしっかりと感じる事ができました。

そして、洗顔後は肌がしっとりとしており、つっぱりを感じません。これは、どろあわわに配合されている保湿成分が洗顔後の乾燥から肌を守っているためだと思われます。

また、匂いがなく無臭だったのも個人的に高ポイントです。香料などで香りを演出する洗顔料も多い中、どろあわわは「無着色・無香料」と無駄な物を配合していない証拠です。

総合すると、しっかりと洗浄し保湿もケア、また無駄なものを配合していない肌へのやさしさにこだわった洗顔料だと感じました。

公式 新どろあわわの公式サイト>>

「新どろあわわ」と「旧どろあわわ」の違いは?!

どろあわわ(旧→新パッケージ)

冒頭でもお伝えしましたが「どろあわわ」は今年(2018年)で登場から10年です。

今回のリニューアルで何が変わったのでしょう?

気になったので調べてみました。

旧どろあわわとの違いを知ると、新どろあわわへの理解が深まります。

新どろあわわは「ほぐす」「落とす」「うるおす」の3段階!

新どろあわわのコンセプトの一つに、「ほぐす」という考え方があるようです。

今までのどろあわわは「落とす」「うるおす」の2段階の洗顔料でした。

洗顔の目的は汚れを「落とす」事です。

しかし、一般的に洗顔で肌の表面や毛穴に溜まった汚れを洗い流すと、一緒に肌の「水分」も流されてしまい、肌が乾燥状態に陥ります。

そのため、洗顔後は化粧水や乳液で失われた水分を補うのが普通です。

どろあわわには今までも保湿成分は配合されており、単純に汚れを落とすだけでなく、肌を保湿する機能も担ってくれる、1ステップ進んだ洗顔料だったと言えます。

そこへ、今回更に「ほぐす」という機能が加わりました

肌を「ほぐす」とは?

肌の断面図

ターンオーバーの乱れなどで、古い角質や汚れが溜まると肌はゴワつき、表面が硬くなってしまいます。その状態では汚れは落ちにくく、たとえ洗顔後に化粧水をつけても水分や美容成分が肌の深部まで到達できません。

落ちにくい汚れは更に溜まっていき、悪循環に陥ります。

新どろあわわは、まず肌の表面を「ほぐし」柔らかくすることで、汚れを落としやすい状態にします。その後、洗浄成分がごっそりと汚れを落としていく、このように「落とす」プロセスの前にもう1ステップ追加する事で、洗顔力を高めるよう進化しました。

柔らかくなった肌の表面から汚れを取り除き、化粧水や乳液の浸透も助けます(^ ^)!

「落とす」「うるおす」もパワーアップ!値段はダウン!

更に、「落とす」と「うるおす」のステップにも新しい成分が追加となっており、これらの機能もパワーアップしています。

新旧どろあわわ 比較表
ステップ有効成分旧どろあわわ旧どろあわわ新どろあわわ新どろあわわ
ほぐす米麹エキス×
米ぬか発酵エキス×
落とす沖縄産マリンシルト
国産ベントナイト
国産タナクラクレイ×
うるおす豆乳発酵液
ヒアルロン酸
黒砂糖エキス
1型コラーゲン
ベビーコラーゲン×
国産真珠液×
値段2,980円(税抜)2,480円(税抜)

「落とす」ステップの有効成分は「どろあわわ」の名前の由来となっている泥成分です。新どろあわわでは、ここに新しく「国産タナクラクレイ」という成分が加わりました。

また「うるおす」ステップにも「ベビーコラーゲン」「国産真珠液」が加わり、保湿ケアもパワーアップしています。

公式 新どろあわわの公式サイト>>

新どろあわわの全成分

どろあわわの成分

参考までに「新どろあわわ」の成分表を掲載しておきます。

水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液シロキクラゲ多糖体サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

おわりに

どろあわわの容器と洗顔泡

今回新たに「ほぐす」ステップが追加され、「落とす」「うるおす」ステップもパワーアップした「どろあわわ」!

それにも関わらず、値段は、2,980円 → 2,480円プライスダウンしているので、今回はかなり嬉しいリニューアルだった事が分かりますね。

公式サイトでは新商品とのお得なセット販売や定期コースを利用する事もできるので、是非チェックしてみてください。

どろあわわの販売価格
購入方法価格(税抜)セット内容
潤い美肌セット3,380円 → 2,480円・新どろあわわ
・ソフトタッチシート
・泡立てネット付
送料無料
6回以上
定期コース
毎回1,980円・新どろあわわを毎月お届け
・泡立てネット付
送料無料
※6回以上の継続必要

単品購入なら、公式サイトの「潤い美肌セット」がオススメです。

こちらは「どろあわわ」の単品価格相当で新商品「ソフトタッチシート」と「泡立てネット」が付くお得なセットです、しかも送料は無料♪

また6回以上の定期コースは、毎回500円OFFで購入できるので、長く使う場合はこちらも検討してみて下さい。こちらも「泡立てネット」付で送料無料です。

\単品なら26%OFF「潤い美肌セット」/

【参考】泥洗顔石鹸|その他おすすめ商品

どろあわわと同じ泥洗顔石鹸には、他にも様々な商品があります。

参考に他のオススメ品も少しご紹介しておくので、良ければ「どろあわわ」と合わせてご検討下さい♪

くろあわわ

◆泥と炭でゴッソリ落とす♪
くろあわわ(どろあわわ姉妹商品)の容器と洗顔泡
単品価格
2,480円(税抜)
・どろあわわの泥成分配合
・Wの黒(炭パワー)でゴッソリ落とす
・泡立てネット、ソフトタッチシート付!


上でご紹介した「どろあわわ」の姉妹商品、「くろあわわ」です。
どろあわわの泥成分に加え、2つの炭成分も配合!しつこい汚れもしっかり落とします。

両者の違いを簡単に表すと、

  • 「どろあわわ」⇒ しっとりタイプ
  • 「くろあわわ」⇒ さっぱりタイプ

という感じです。

 

どろあわわと同じく、公式サイトから注文すると単品購入でも新商品「ソフトタッチシート」と「泡立てネット」の特典が付いてきます、しかも送料無料です♪

 

※どろあわわとの詳しい違いは以下を参照下さい。
関連 「どろあわわ」「くろあわわ」比較|何がどう違う?

\単品なら26%OFF「潤い美肌セット」/

クリーミュー(creamieux)

◆定期なら初回980円
パルクレール・クリーミューの指定量で作った泡と容器
単品価格4,980円(税抜)
・ニキビケア
・無添加・医薬部外品
・6種の天然クレイ配合
・7種の天然美容成分(51%が美容成分!)


「クリーミュー」はニキビケアで有名なブランド、パルクレールの洗顔料です。
多くのモデル・芸能人も愛用しており、雑誌・SNSでも話題沸騰している事から、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

「どろあわわ」と同じく、泥の力で汚れを洗浄する泥洗顔石鹸です。天然クレイ6種類、さらに7種の美容成分を配合しており、洗顔料なのに51%が美容成分でできているという豪華な商品です。
また、医薬部外品でニキビ予防にもなり、購入後は専任のカスタマーサクセスと呼ばれる担当が、肌の悩みを無料サポートしてくれます。

 

このように魅力溢れるクリーミューですが、単品で4,980円とお値段は少々高い(・_・;
ただし、定期コースなら、

  • 初回980円、送料無料
    ※泡立てネット付♪
  • 2回目以降も1,000円引き

とお得なので、少し試してみて肌に合わないようならストップする事も可能です。
関連 パルクレール クリーミューのレビュー|使い方・成分・販売店は?

\通常4,980円定期初回980円♪/

以上、

是非こちらも参考に、ご自身に合った商品をお選びください(^ ^)。

コメント