【NULLオールインワンジェル】1本でスキンケア|特徴と使用感を徹底レビュー!

NULLオールインワンジェル箱と容器

こんにちは!

先日「メンズコスメNULL」の商品セミナーに参加してきました。その際に、試供品としてNULLブランドの化粧品をたくさん頂きました。

「NULL」と言うブランド名をご存知ない方も多いと思いますが、男性化粧品のみを取り扱っている化粧品ブランドです。最近はNULLの複数の商品が楽天、AMAZON、yahooショッピングと言った販売サイトでランキング1位を獲得するなど、メンズコスメブランドとしての定評を築きつつあります。

当サイトでも今までにNULLリムーバークリームNULL BBクリームなどの商品をご紹介しています。

セミナーでは、

筆者
本当にこんなに沢山貰っていいの??試供品のレベル超えてないΣ(・□・;)!?

と思うくらい沢山の化粧品を頂いてきました(^ ^)。

今回は試供品の中から「NULLオールインワンジェル」を使用してみたので、その時の様子をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

NULLオールインワンジェルのレビュー

では、ここからは実際に使用した際のレビューをお伝えします。

①デザイン

 NULLオールインワンジェル箱NULLオールインワンジェル容器

NULLは男性向の化粧品ブランドのため、
デザインも男性を意識したイメージに仕上がっています。

黒の落ち着いた雰囲気の「箱」を開けて中身を取り出すと、灰色を基調としたシンプルでスタイリッシュな「容器」が出てきます。この作りはNULLリムーバークリームNULL BBクリーム、アフターシェーブローションとも共通しており、遠目にも同じブランドのアイテムである事がすぐに分かります。

オールインワンジェルも洗顔後に毎日使うものなので、デザインもカッコイイ方がテンションが上がり、洗顔後のスキンケアが楽しみになりますよね♪

②ジャー型の容器からポンプ型のボトルへ

NULLオールインワンジェルの容器は、元々はクリームなどで良く使われている「背の低い円柱形のジャー型」でした。

【↓こんなやつ↓】
NULLオールインワンジェル(旧容器)

引用元:NULL公式サイト

スパチュラ(ジェルを取るためのヘラ)なども用意されていなかったため、ジェルを付ける際は直接容器に指を入れる必要がありました。しかし、指で直接ジェルを取る事は雑菌などの繁殖にも繋がり、衛生的にあまり良くありません

また、たとえ自分でスパチュラを用意しても、一度に使う量を毎回自分で調整しなくてはならないのは少し不便です(・_・;。

NULLオールインワンジェル ノズル部分

そういった消費者からの声があっての事かは分かりませんが、NULLオールインワンジェルは上の画像のようなプッシュ式のノズルが付いた、ポンプ型の容器へとリニューアルされました。

ポンプ型の良いところは、指で直接ジェルに触れずに済むので衛生的であるという点と、毎回の使用量が簡単に調節できるという点です。

俺は毎回2プッシュで顔全体がカバーできるな。

などと、覚えておけば簡単に量が調節できます。

ジェルを付け過ぎる心配もなくなるので、空になるタイミングが把握しやすくなり、買い替えもバッチリです!

③NULLオールインワンジェルの使用感

NULLオールインワンジェル 手

ポンプ型のオールインワンジェルの容器から、手の甲へ2プッシュを取りました。

ジェルという名のとおり、程よい粘性があります。乳液やクリームに比べればサラサラとしていますが、化粧水のように水っぽくはありません

NULLオールインワンジェル 手

こちらは指で伸ばした後の様子です。指で伸ばすと思いのほか良く伸びます。見た目よりも粘性はなくサラサラしています。

顔に伸ばすとオレンジの香りがします。

大体2プッシュで顔全体をカバーできました。また、僕は普段から首を含めたデコルテの部分のスキンケアも行っているので、3プッシュで1回分をカバーする事ができました。

しっかりと保湿される

僕は普段のスキンケアは「化粧水」+「乳液(又は保湿クリーム)」で行っています。

化粧水には洗顔後の乾燥した肌に潤いを与え、乳液や保湿クリームにはその潤いを保護する役割があります。自分の性格上「化粧品は機能ごとに分けて使いたい」と言う思いがあったため、この手のオールインワン製品は使った事がありませんでした。

使う前に不安だったのは、「本当にしっかりと保湿されるのか?」という点でした。

化粧水を使っている人ならお分かりかと思いますが、化粧水で肌に水分を与えても、その後に乳液やクリームでしっかりと保湿をしておかないと、すぐに肌が乾燥してツッパってしまいますよね?

長くこの感覚を味わっていると、

筆者
洗顔後にひとつの化粧品を使ってもすぐに乾燥してしまうのではないか?

というイメージが定着してしまいます。

しかし、今回NULLオールインワンジェルを使ってみると使用後もしっかりと保湿され、肌が乾燥してつっぱると言う事はありませんでした。オールインワン製品なので保湿機能も備えており、当然と言えば当然ですが^^;。

使用後は肌がサラサラとした感じに仕上がります。テカる事もなく、使用感も気に入りました。スキンケアが1本で済むというのも楽で良いです。

>>【メンズ専用 NULLオールインワンジェル】

④NULLオールインワンジェルの成分

こちらが、NULLオールインワンジェルの全成分です。

NULLオールインワンジェル箱裏

【NULLオールインワンジェルの全成分】
水、エタノール、BG、PEG-50 水添ヒマシ油、コポリマー、サリチル酸、フランスカイガンショウ樹皮エキスヒアルロン酸Na水溶性コラーゲンプラセンタエキス、リン酸アスコルビルMg、アルゲエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキスヤグルマギク花エキスカミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキスオレンジ果皮油、メチルパラベン

さまざまな成分が配合されていますが、ポイントとなる成分を見て行きましょう!

潤い成分 5つの自然エキス

NULLオールインワンジェルは男性用に開発されています。

女性に比べ皮脂量が多く乾燥しがちな男性の肌の特徴を考え、フランスカイガンショウ樹皮エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキスなどの潤い成分がタップリと配合されてます。

これらの成分は肌に潤いを与える役割を担っているため、化粧水としての機能を果たします。

抗酸化成分 ピクノジェノール

また、フランスカイガンショウ樹皮エキスについては、ドイツのホーファーリサーチ社によるライセンス供与を受け、ピクノジェノール配合の化粧品として売り出しています。

ピクノジェノールは、強力な酸化防止作用、天然の抗炎症作用、コラーゲンとヒアルロン酸の生成促進、血管拡張作用のある血管内皮型一酸化窒素の生成促進という四つの基本特性を備えています。

この事は、しわ、日焼け、色素沈着などの肌トラブルを軽減し、美容液としての機能を果たします。

保湿成分

ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、プラセンタエキスの3成分の高い保湿力で肌を守り、感想を防ぎます。

⑤NULLオールインワンジェルは安心の日本製

NULLオールインワンジェル箱裏 日本製表記

これはオールインワンジェルに限った話では無いのですが、NULLの化粧品は容器から中身の成分まで、全てが国内で生産されています

最近は化粧品によるトラブルのニュースも良く目にします。オールインワンジェルも肌に直接付けるものですから、品質はとても重要です!

少し前に起きた、某有名ハンバーガー店の中国工場での異物混入事件などは記憶に新しいと思います。価格を抑えるために海外で作られている化粧品も少なくない中、あのような事が起こると「化粧品も大丈夫だろうか?」と心配になりますよね。

NULLオールインワンジェルは消費者のそういった不安を考慮し、容器も成分も全て一貫して日本国内で生産しているので安心です。

>>【メンズ専用 NULLオールインワンジェル】

NULLオールインワンジェル 公式サイトの特典

NULLオールインワンジェルは1本3,200円(税込)です。

AMAZONでの購入も可能ですが、
公式サイトで注文をすると30枚入りのフェイスマスクが980円とお安く購入できたり、オールインワンジェル3本購入で1本無料などのキャンペーンが受けられます!

NULLオールインワンジェル

【参考】スキンケアとオールインワンジェル

タオルで顔を拭くイケメン

最近は男性の美意識も向上しており、特に10~20代の若い世代の間では、化粧水や乳液を使ってスキンケアをする人も増えています。しかし、それでも女性に比べればスキンケアの知識や必要性を理解している男性はまだ少数派です。

今回はNULLオールインワンジェルのレビューをお届けしたので、最後にスキンケアの事についても少し触れておきます。また、オールインワンジェル(ゲル)の役割についても記載しましたので、良ければ参考にして下さい。

スキンケアの基本手順と役割

最も基本的なスキンケアの手順は、

  1. 洗顔で汚れを落とす
  2. 化粧水で肌に潤いを
  3. 乳液(又は保湿クリーム等)で保湿

です。

1.洗顔で汚れを落とす

まずは洗顔で肌表面や毛穴に溜まった汚れを落とします。スキンケアの基本中の基本です。

男でも洗顔をしないと言う人は殆どいないですよね、笑?!

2.化粧水で肌に水分を与える

洗顔で肌表面や毛穴に溜まった汚れを洗い流すと、一緒に肌の「水分」も奪われてしまい、一時的に肌が乾燥状態に陥ります。肌の乾燥はシワ、たるみ、などの肌の老化を進行させる上、肌荒れなどのトラブルの原因にもなります。

化粧水の役割は洗顔で失われた肌の水分を補う事です。

水分を肌表面の角質層に浸透させ、更に配合されている美容成分を角質層に届け、肌の状態を整えます。

3.乳液(又は保湿クリームなど)で保湿する

洗顔で奪われるのは「水分」だけではありません。肌表面の「皮脂膜」も一緒に洗い流されてしまいます。この膜は肌の内側の水分の蒸発を防いだり、外の刺激から肌を守る役割を担っています。

従って、洗顔後に化粧水で水分を補っただけでは、水分はすぐに蒸発し、肌は再び乾燥状態に陥ってしまいます。そこで乳液を塗ると、肌の表面に油分で形成された膜が作られます。この膜が化粧水の水分や美容成分を肌の内側に閉じ込め、肌が再び乾燥するのを防いでくれます。

プラスワンアイテムの美容液

①洗顔→②化粧水で潤す→③乳液等で保湿

この基本手順に加え、「美容液」を使って肌の悩みに合わせた集中的なケアを行う事も可能です。美容液には「保湿」「美白」「しわ」「シミ」など、肌の悩みや肌質に応じ、様々な商品が出回っています。

なお、美容液を使うタイミングは基本的には化粧水で肌を整えた後です。乳液でフタをした後で使っても美容成分が浸透しないので注意が必要です。

オールインワンジェルは1本でスキンケアが完了!

以上のようにスキンケアの基本的な流れをご紹介しましたが、どうでしょうか?

僕は美容液は使っていませんが、長い間「洗顔」+「化粧水」+「乳液(又は保湿クリーム)」のスキンケアを続けているのでもう慣れっこです。

でも、洗顔の後にまた複数の化粧品を使うのって面倒だと思う人もいますよね。更に、使う化粧品の数が増えれば、その分お金もかかります。

そこで!
洗顔後の工程を1本でできるように開発されたのが、オールインワンジェル(ゲル)です。オールインワンジェルは1本だけで、化粧水、美容液、乳液、クリームなどの役割を全て果たしてくれます。

NULLオールインワンジェルの場合は、
「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」「フェイスパック」
これら5つの役割を1本で果たすようです。

最後の「フェイスパック」が何を指すのかは公式サイトを見ても僕もあまり良く理解できませんでしたが(・_・;。。

スキンケアが重要なのは理解した。
でも、時間とお金はかけたくないな・・

とお考えの人には、オールインワンジェルはお勧めのアイテムです。

NULLオールインワンジェル

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする