加圧シャツを着ると血圧が上がる?金剛筋シャツで因果関係を検証してみた!

加圧シャツは着ている時に血圧上昇を招くのか??金剛筋シャツで検証!

血圧計の写真

着るだけで姿勢を正し、身体を引き締めてくれると話題の加圧シャツ。当サイトでもこれまで色々な加圧シャツをご紹介してきました。

手軽に利用できて便利な加圧シャツなのですが、今回は管理人がひとつ気になっていた事を検証してみます。

それは、

加圧シャツを着ている間は血管も圧迫されて血圧が上がるのではないか?

という事です。

なぜこんな事を気にするのかと言うと、実は僕は高血圧持ちでして、飲み会などで大量にお酒を飲んだ次の日など、血圧が信じられないくらい上がってしまう事があるのです。。

それがどのくらい信じられない値かと言うと、、
高血圧健康診断の結果
こちらが6年前、会社の健康診断でたたき出した数字です。

最高血圧:207!?
最低血圧:125!?

いま見ても恐ろしい数字です((((;゚Д゚)))))))。。

当時はこの後病院に行き、しばらく降圧剤などで治療を続けていました。食生活や生活習慣も見直し、最近は大分まともな数字(それでも少し高め)で安定しているので今は降圧剤も辞めています。しかし、血圧の測定は定期的に行い、注意するようにしています。

このような経緯もあり、加圧シャツを着ている間に血圧が上がっていないかとずっと気になっていました。

着るだけで手軽に姿勢を正し、体を引き締める事ができるうえ、インナーにも使える便利な加圧シャツです。できれば安心してこれからも使っていきたい!

そこで、加圧シャツを着ている間血圧はどうなるのか?

実際に検証してみました。

金剛筋シャツを使って検証してみた

検証には加圧力の最も高い金剛筋シャツを使いました。

金剛筋シャツを着た結果、血圧に大きな変化が無ければ他の加圧力を抑えたシャツも大丈夫と言うことになります。

金剛筋シャツと普通のTシャツの大きさ比較

こちらは普通のTシャツと金剛筋シャツのサイズを比べた画像ですが、相変わらず細くて小さい事が分かって頂けるかと思います。。

金剛筋シャツ着用の様子

では、これを着て血圧を計ってみます!

①検証の方法

検証は次のように行いました。

  • 条件1:金剛筋シャツを着ていない状態で血圧を計る
  • 条件2:金剛筋シャツを着てから15分後の血圧を計る
  • 条件3:金剛筋シャツを着てから1時間後の血圧を計る
  • 「条件1」「条件2」「条件3」の結果を比較する

誤差も考えられるので条件1、2、3とも5回ずつ測定を行いました。

②検証結果

測定の結果は、以下の表のとおりになりました。

測定
回数

条件1 金剛筋シャツ
着用せず

金剛筋シャツ着用
条件2 15分後 条件3 1時間後
最高血圧 最低血圧 最高血圧 最低血圧 最高血圧 最低血圧
1回目 133 86 136 93 134 91
2回目 127 87 138 94 133 96
3回目 132 85 137 92 127 91
4回目 136 84 135 94 135 95
5回目 133 82 135 90 139 93
更にそれぞれの条件で最高血圧と最低血圧の結果をグラフにし、比較してみました。

血圧の比較グラフ

太線が最高血圧、点線が最低血圧を表しています。

最高血圧は、同じ条件で測定した場合でも結果に10mmHg程の開きが見られます。しかし、金剛筋シャツを着ている時と着ていない時で結果に差が出ているようには見えません。また、着用15分後も1時間後も結果がほぼ変わらない事から、今回の結果からは金剛筋シャツの着用が最高血圧に影響を与える事はないと見て良いと思います。

次に最低血圧ですが、こちらは金剛筋シャツ着用後、顕著に上がっています。金剛筋シャツを着用していない状態での最低血圧が82~87mmHGであるのに対して、金剛筋シャツを着用している状態での最低血圧は90~96mmHGです。平均して10mmHG、場合によっては14mmHGも上昇している事になります。その一方で、着用15分後と1時間後の結果に大きな差異が見られないことから、これ以上の上昇はなさそうだとも考えられます。

◆1回目の測定結果(エビデンス)◆

血圧測定結果(金剛筋シャツ無し)血圧測定結果(金剛筋シャツ着用15分後)
血圧測定結果(金剛筋シャツ着用1時間後)

感想 ~検証結果をうけて~

今回は金剛筋シャツを使って、加圧シャツを着ている間の血圧を検証してみましたが、如何でしたでしょうか?

結果、最高血圧には影響は無さそうだが最低血圧は平均して10mmHG程上昇する事が分かりました。これには個人差もあると思いますので、人によっては最高血圧が上昇する事もあるのかもしれません。

この結果をどう捉えるかですが、僕は加圧シャツを着て血圧が上がる事が単純に悪いとは思いません。通常の筋トレを行えば、その間は血圧は激しく上がります。つまり、「加圧シャツを着ている間は常に体に軽い負荷がかかり、血圧も少し上昇している」と考える事もできます。上昇の幅も、僕の例では最低血圧が10mmHg程、と緩やかです。

よって、個人的な意見ですが健康で血圧に問題が無い人であれば、普段から気にせずに着用しても全く問題ないと思います

僕の場合は人より血圧が高めだし、過去には冒頭で紹介したような恐ろしい数字を記録した事もあるので気にしておく必要があったのですが、、

今回くらいの緩やかな上昇であれば、
・「外出時は加圧力の弱いシャツで代用する(すぐ脱げないので。。)」
・「睡眠時には着用しない(金剛筋シャツは睡眠時の着用で24時間トレーニングも謳っていますので。。)」

などに気をつけながら、今後も使い続けていこうと思います。

金剛筋-KONGOUKIN SHIRTS-

加圧シャツってご存知ですか?僕は加圧シャツの存在すら最近まで知らなかったのですが「着るだけで体を引き締め」「姿勢を正す」その手軽さと効果に最近病みつきになっています、笑。今回は「金剛筋シャツ」という最も加圧力が高く、効果も期待できると話題の加圧シャツを着てみました。「金剛筋シャツ」のリアルな感想をお届けします。
加圧シャツは「着心地重視」や「加圧力を重視している」ものなど、その種類は多く、購入する際はどれが良いのか分からずに悩みますよね。今回は当サイトでご紹介したお勧めの5種類のシャツを「加圧力」「効果」「着心地」「着脱のしやすさ」「デザイン」「価格設定(コスパ)」の6つの項目で評価し、比較してみました!それぞれのシャツの特徴を掴んで頂けると思いますので、加圧シャツ選びの際に参考にして下さい。
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大