【加圧シャツ徹底比較】5種類のシャツを6つの視点で比較|ピッタリなのはどれ?!

5種類の加圧シャツを6つの視点から徹底比較!

5種類の加圧シャツのパッケージ一式

加圧シャツを使い始めてから”着るだけで体が引き締まる”、”姿勢が良くなる”というその手軽さと効果にすっかりと魅了されてしまい、ここ最近色々な加圧シャツを試しています。

当サイトではこれまでに5種類のシャツをご紹介しています。

加圧シャツは着るだけで主に次のような効果を実感できます。

◆加圧シャツの効果◆

  • 姿勢が良くなる
    着るだけで姿勢が良くなります♪
    加圧シャツを着ていれば、デスクワークで知らないうちに首と腕が前へ出ていき、どんどん姿勢が崩れていくなんて事もなくなります。
  • 集中力が高まる
    長時間デスクワークを続けても正しい姿勢をキープできるので集中力が高まり、仕事の効率が上がります。
  • 自然と胸を張った状態になり、スタイルが良くなる
    加圧シャツを着ると自然に胸を張った状態が維持できるようになるので、頭が身体の上にまっすぐのり、首が長くなったように見えます。立った時の姿勢もシャンとするので目線が高くなり、背が伸び、スタイルが良くなったと感じます。
    長期間着用を続ければ、着用しなくても自然と体が良い姿勢をキープできるように矯正されていきます。
  • 着ているだけでトレーニング効果がある
    正しい姿勢を保つだけで「体幹・インナーマッスル」が働くので、正しく筋肉を鍛える事ができます。

これらは加圧シャツに共通の効果ですが、世の中には色々な加圧シャツが売られています。

  • 加圧力を優先して効果を高めたもの
  • 加圧力は抑えて着心地を優先しているもの

など、様々です。

加圧力が高いものを選んでも、辛くて着続ける事ができないかもしれない。。

それだったら、加圧力を抑えたものを長期間使用した方が効果が望めますよね(・_・;。。

でも、逆に着心地が良い物は加圧力が低すぎて物足りない・・・かも?

このように加圧シャツは種類が多いので、どれが良いのか分からずに悩みますよね。

今回は僕が今まで着てきた5種類のシャツを加圧力効果着心地着脱のしやすさデザイン価格設定(コスパ)6つの項目で評価してみました。

それぞれのシャツの特徴が掴めると思いますので、加圧シャツ選びの参考にして下さい。

①スパルタックス(SPALTAX)

加圧シャツ比較 スパルタックス

スパルタックスの評価(レーダーチャート)
総合評価:7.9
加圧力:6.0
効果:5.0
着心地:9.0
着脱のしやすさ:9.0
デザイン:9.0
価格設定:8.5
(※点数は筆者の主観です)
————————————
スパルタックスは加圧力を控えめに抑え、着心地に重きを置いています。また、デザインが良く、価格も低めです。初心者にも安心してお勧めできる手堅い1枚です。

スパルタックスの特徴

スパルタックスのパッケージスパルタックスのシャツスパルタックス着用の様子

スパルタックスは体にかかる圧力を適度に抑え、着心地を優先しているのが特徴です。

日常生活の中で利用し、徐々に効果を上げていきたいと考えている人にお勧めです。デザインも普通のシャツの下に着ても見えにくく、肌着として使用するのに適しています。

加圧力が低いため、着脱に関しても加圧シャツの中では楽な部類です。

加圧力を適度に抑えているため体感できる効果は控えめですが、適度な力が”胸部”、”腹部”、”背中”に満遍なく働き、姿勢が崩れるのを防ぎます。初めて加圧シャツを着るのであれば「体に圧力がかかっている!」という感覚は十分に感じる事ができるでしょう。

しかし、高い加圧力を求めるのであれば、次第に物足りなく感じるかもしれません。

スパルタックスは1枚1,798円(税込)から購入する事ができます。加圧シャツは高価なものだと1枚5,000円以上しますので、これはとてもリーズナブルです。

また、白と黒しか選べないシャツもある中、スパルタックスのカラーバリエーションは豊富で、”白”、”黒”、”ネイビー”、”赤”、”アクアブルー”の5色が用意されています。
AMAZONで購入した場合

②モアプレッシャー(MORE PRESSURE)

加圧シャツ比較 モアプレッシャー

モアプレッシャーの評価(レーダーチャート)

総合評価:7.8
加圧力:7.0
効果:7.5
着心地:8.5
着脱のしやすさ:7.0
デザイン:7.0
価格設定:10.0
(※点数は筆者の主観です)
————————————
モアプレッシャーも加圧力と価格を控えめに抑え、着心地に重きを置いています。着丈が長いのが特徴で、お腹周りもしっかり加圧します。また、しっかり下まで伸ばすと腰までスッポリと覆ってサポートしてくれます。

モアプレッシャーの特徴

モアプレッシャーのパッケージテーブルの上に置かれたモアプレッシャーのシャツ

モアプレッシャーはスパルタックスと同様に加圧力を控え、着心地を重視しています。また着丈が長いため、伸ばすと腰までスッポリと覆われ、お腹周りもしっかりと加圧されるのが特徴です。

シャツ1枚で腰までサポートできるので、上半身がより安定します。

モアプレッシャー着用(丈が長い様子)

加圧シャツは体にピッタリとフィットするので、長時間着ているうちにお腹周りが次第にめくれてきてしまう事があります。これは激しい運動を行っていなくても、長時間歩いていても起こり得ます。

モアプレッシャーなら着丈が長いため、この心配もありません。

モアプレッシャーは1枚1,880円(税込)から購入する事ができます。

こちらもスパルタックス同様、低価格です。

スパルタックスよりは少し高めですが、個人的にはモアプレッシャーの方が加圧シャツの効果を実感できているので、費用対効果で価格設定の評価はMAXの10.0です♪

色は”白”、”黒”、”ネイビー”、”グレー”の4色から色が選べます。

③マッスルプレス(MUSCLE PRESS)

加圧シャツ比較 マッスルプレス

マッスルプレスの評価(レーダーチャート)
総合評価:7.1
加圧力:7.5
効果:7.5
着心地:8.0
着脱のしやすさ:7.0
デザイン:7.0
価格設定:6.0
(※点数は筆者の主観です)
————————————
マッスルプレスは強い加圧力を売りにしています。胸部にかかる圧力が高く、楽に胸を張った状態を維持する事ができます。但し、胸部以外にかかる圧力はさほど高くありません。着心地と効果のバランスが良いので、「効果は欲しいけれど着心地も大事である」と考えている人にお勧めです。

マッスルプレスの特徴

マッスルプレスのパッケージマッスルプレスとマッスルプレスのパッケージマッスルプレス着用の様子

スパルタックスやモアプレッシャーと比べて体にかかる圧力は全体的に高く、特に胸部と腕に高い圧力がかかるため、肩が強い力で後ろへ引っ張られ、楽に胸を張った状態を維持する事ができます。

ただし、後述する金剛筋シャツシックスチェンジと比べると加圧力は控えめです。また、加圧力の強さを売りにしている割には、スパンデックスの配合率も5%(スパルタックスやモアプレッシャーと同じ配合率)と少なく、お腹周りにかかる圧力が弱めなのも残念です。

スパンデックスとは水着などに使用される事も多い伸縮素材で、この素材の配合率は加圧シャツの加圧力の強さを表す1つの指標になります。

ただ、僕は結構気に入っており、最近外出時はマッスルプレスを着る機会が多いです。

外出時は疲れてもすぐにシャツを脱ぐ訳には行かないので、ある程度の着心地が重要です。自分の場合、金剛筋シャツやシックスチェンジは長時間着ていると少し疲れてしまいます。かといってスパルタックスやモアプレッシャーでは少し物足りないんですよね。。

マッスルプレスはある程度の加圧力と着心地のバランスが取れたシャツだと言えます。

マッスルプレスの価格は1枚4,298円(税込)です。正直この加圧力でこの価格は少し高めの設定だとは思います(・_・;。。

色は豊富で”ブラック”、”ホワイト”、”グレー”、”ネイビー”、”レッド”の5色から選べます。

④金剛筋シャツ(KONGOUKIN SHIRT)

加圧シャツ比較 金剛筋シャツ

金剛筋シャツの評価(レーダーチャート)
総合評価:8.0
加圧力:10.0
効果:10.0
着心地:7.0
着脱のしやすさ:6.0
デザイン:8.0
価格設定:7.0
(※点数は筆者の主観です)
————————————
金剛筋シャツは加圧の強さを最優先に考えて設計された”加圧ファースト”のシャツです。僕が今まで着た加圧シャツの中で最も強い加圧力があります。スパンデックス配合率も20%と加圧シャツの中でもトップクラスです。効果を最優先したいなら金剛筋シャツがお勧めです!

金剛筋シャツの特徴

金剛筋シャツのパッケージ金剛筋シャツと普通のTシャツの大きさ比較金剛筋シャツ着用

金剛筋シャツは強力な加圧力を売りにしており、”腕”、”胸部”、”腹部”、”背中”、360度から上半身に高い圧力がかかります!

他の加圧シャツもインナーマッスルに働きかけて良い姿勢をサポートしてくれるので、姿勢を崩すと体に変な力がかり辛く感じますが、金剛筋シャツの効果は更にもう一歩進んでいて、着ていると悪い姿勢をとる事自体が難しくなります

高い圧力がかかる分「長時間着用するのは難しいのではないか。」と思いますよね?

僕の場合、家の中で長時間着用する分にはあまり問題ありません。しかし、長時間の外出で着用し、歩き回ったりしていると少し疲れます。また、食事の後もお腹のあたりが少しキツくなります。

もちろん金剛筋シャツも「締め付けられる!」「苦しい!」というほど着づらいという訳ではありませんが、外出時はすぐにシャツを脱いだりは出来ないので、今のところは自宅での使用に留めています。

金剛筋シャツ(袖口)

袖口にはしっかりとしたリブが付けられており、腕への加圧にも余念がありません。その結果、マッスルプレス以上に腕が後ろへ引っ張られ、何も意識しなくても胸を張った状態を維持できます

金剛筋シャツの価格は1枚4,298円(税込)です。

マッスルプレスと同じ価格ですが、その分姿勢を矯正する力はマッスルプレスよりも高く、加圧シャツの中で1番効果があるとネットでも話題です。

とにかく加圧力と効果を最優先したいのなら、金剛筋シャツがおすすめです!

色は白黒の2色から選べるので、仕事などでワイシャツの下に着るのなら白を選ぶと良いでしょう。

⑤シックスチェンジ(SIX-CHANGE)

シックスチェンジの箱

シックスチェンジの評価(レーダーチャート)
総合評価:8.5
加圧力:9.5
効果:9.5
着心地:8.0
着脱のしやすさ:7.0
デザイン:10.0
価格設定:7.0
(※点数は筆者の主観です)
————————————
シックスチェンジも加圧の強さを優先して作られているシャツです。スパンデックス配合率も18%と金剛筋シャツに次いで多く、確かな加圧力を実現しています。他のシャツがナイロン製なのに対して、シックスチェンジの主要生地はテリレンです。このため、他のシャツとは少し異なる質感が楽しめます。

シックスチェンジの特徴

シックスチェンジのシャツ(前袖) シックスチェンジ着用の様子シックスチェンジの生地

シックスチェンジも金剛筋シャツに負けず劣らずの高い加圧力を誇っています。

僕がリサーチした限りでは「加圧シャツの加圧力の指標」となるスパンデックス配合率が最も高いのは金剛筋シャツで、こちらが20%です。これ以上の配合率は見たことがありません。シックスチェンジのスパンデックス配合率は18%なので、これもかなり高い部類です。

また大きな特徴としては、他の加圧シャツがナイロン製であるのに対して、シックスチェンジの主要生地はテリレン(英国ICI社のポリエステルの商標)です。他のシャツが触るとサラサラとしているのに対して、シックスチェンジはスベスベとした感触をしており、一味違った質感を楽しむことができます。

僕はこのスベスベの感触が好きな事もあり、加圧力の高さ、デザイン、手触り、名前のカッコ良さなど、総合的にはシックスチェンジが一番気に入っています。

価格は1枚8,920円とかなり高額なのですが、今なら1枚4,298円(税込)と金剛筋シャツやマッスルプレスと同じ価格で販売されているので、購入を考えている場合はお早めにお求め下さい!

⑥ちょっと番外編 女性(レディース)専用の加圧シャツ アブクラックスインナー

ここまで僕がお勧めする加圧シャツを比較形式でご紹介してきましたが、これらは全て男性専用なんですよね(・_・;。。

これらの加圧シャツは男性の体に合わせて作られていますので、残念ながら女性の人が着ても正しい効果を得ることはできません。それどころか胸が潰れてしまったり、逆に女性らしいプロポーションを崩してしまいかねないのです。

 え・・!?わたしも着るだけで痩せるダイエットしたかったのに。。

とがっかりしないでください、大丈夫です、笑!女性には女性専用の加圧シャツがちゃんとありました。

その名はアブクラックスインナーです。

このシャツは主に次の4つの効果を謳っています。

  1. ほどよい締め付けでバストアップをサポート
  2. 腰肉・下腹部の引き締めをサポート
  3. 背中を上下にサポートで美姿勢
  4. 腰を引き締めくびれをサポート

1番と4番なんかは女性の人に特有のうれしい効果ですよね。残念ながら僕がこれを着て効果をレビューする訳にもいきませんので、気になる人は公式サイトをチェックしてみて下さい!

アブクラックスインナー

おわりに

如何でしたでしょうか。

今回は当サイトで今まで個別にご紹介してきた5種類の加圧シャツを比較してみました。総合評価の点数は7.1~8.5となっていますが、それぞれのシャツの特徴は掴んで頂けたのではないでしょうか。

そもそもこの点数は僕の主観でしかないため、数字自体があやしいと言われてしまえばそれまでですけどね^^;。それでも、大分細かくレビューして自分なりにしっかりと評価はしたつもりなので、実態と大きくズレていると言う事はないと思います。

着心地と低コスト優先のシャツ

着心地と低コストを優先して作られているのがスパルタックスモアプレッシャーです。

スパルタックスの方がやや着心地重視です。また、モアプレッシャーの大きな特徴は着丈が長く、上半身の広範囲が加圧されるので、加圧力の割には効果を実感する事ができます。

加圧力重視のシャツ

逆に加圧力を重視して作られているのがマッスルプレス金剛筋シャツシックスチェンジです。これらのシャツは効果が高い分価格もそれなりです。

加圧力と効果のみを追求するのであれば金剛筋シャツをお勧めします。但し、金剛筋シャツは長時間着用して活動していると次第に疲れてきます(←少なくとも僕はそうです)。

一方、マッスルプレスも強力な加圧力を売りにはしていますが、金剛筋シャツやシックスチェンジに比べるとその力は劣ります。個人的には価格の割には値段が高いと思いますが、加圧力(+効果)と着心地の両方を求めるのであればマッスルプレスを選んだ方が良いでしょう。

因みに加圧力の強さ、デザイン、手触り、名前のカッコ良さなど、総合的に僕が一番気に入っているのはシックスチェンジです。

女性(レディース)専用の加圧シャツ

今回比較形式でご紹介した加圧シャツは全て男性用です。女性が着ると正しい効果が得られず逆に女性らしいプロポーションを崩してしまう可能性があります。

女性は女性専用の加圧シャツ、アブクラックスインナーを選ぶようにしましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大