楽に痩せる!?MTGのSIXPAD2を購入してみた!

MTGのSIXPAD2を購入してみた!

アブズベルト
ダイエットをしようと決意をしたものの、仕事などが忙しいとなかなか長続きしないですよね。僕も過去に何度も目標体重を決め、ジョギングや筋トレのメニューを考え、食事制限も試みた経験がありますが、いつも途中で挫折してきました。

ダイエットって一度挫折すると、しばらくの間どうでも良くなり、また元の体系、体重に逆戻りしてしまう事って多くないですか?僕は今まで何度この負のサイクルを繰り返してきたことか分かりません(;ω;)。

ジムに通うという手段を考えた事もありますが、忙しいと通うのも大変だし、なにより「仕事で疲れた後にジムで汗を流そうという気にはなれそうにない」との想いからずっと行くのを敬遠しています。自宅での筋トレも続かない人間ですからね^^;。

ダイエットをする上で重要な事は、やはり継続してできることだと思うんです。効果は少しづつでも毎日継続できれば成果を伴うはずです。少なくとも無理なダイエットメニューを何度も作って挫折を繰り返すよりは効果が期待できそうですよね。

そんな訳で先日、「今度こそ確実に痩せる!」との想いから最近話題のSIXPADを購入してみました。SIXPADなら”時間をかけず手軽に、でも確実に痩せる”という、自分にも続けられそうなダイエット方法が叶うのではないか。

今回は、SIXPADという製品の特徴と購入に至るまでの経緯をお伝えします。

SIXPADの特徴

SIXPADとは日本の美容機器メーカー、MTGが力を入れて開発したトレーニング機器です。さいきん広告などで見かけることも多いので、ご存知の方も多いと思います。

MTGの公式ホームページを見て頂くと分かるのですが、この会社は”MADE IN JAPAN”を世界に発信していきたいという強い理念をお持ちの会社で、SIXPAD以外にも”ReFa”などの人気美容器具を販売していることで有名です。

SIXPADは電気刺激で筋肉に直接信号を送って動かし鍛える、EMSというテクノロジーを取り入れています。身体に巻いてスイッチを入れると、筋肉に直接電気刺激を与えて自動的に筋トレを行うことができます。

  • 40年以上EMSを研究している京都大学の森谷名誉教授の理論を採用
  • クリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニング理論を採用
  • 信頼の日本ブランドによる開発

この3つを主な売りにしています。

更に、2017年の4月から新シリーズが発表となり、従来品よりも種類が増え、機能も大幅に強化されているようです♪これらの新シリーズを総称してSIXPAD2(正式な製品名ではない)と呼ぶようです。

新シリーズからはBluetoothを搭載しており、スマートフォンからの操作も可能となりました。スマートフォンのアプリと連動させることで、日々のデータを記録し、筋トレの成果を可視化することができます。成果が可視化されればやる気もアップしますよね(^ ^)。これはトレーニングの「継続性」を高めるための工夫でもあるそうです。

もう一点、後述もしますが、僕が現在通っているメンズラクシアというメンズエステでもホームケア用品としてSIXPADの利用を推奨しているんです。

こちらは、メンズラクシアのフロントに展示されているSIXPADの写真です。

SIXPADSIXPAD

テレビ通販などのCMでお馴染みのこういったトレーニング機器に対して、僕も今まで懐疑的だったのですが、選び抜かれた美容機器しか利用しないメンズラクシアが推奨しているという点で、SIXPADという製品に対する信頼感は一気にあがりましたね。

現在メンズラクシアに通っている会員です。メンズラクシアは、男性に特化したエステサロン、施術効果が高い、丁寧な接客、勧誘が少ない、リーズナブルな価格、その他様々な観点よりお勧めする理由を詳しくお伝えしています。

SIXPADの種類

SIXPAD(新シリーズ)は鍛える部位によって次のとおり5つの種類が存在します。

SIXPADの種類
製品名 特徴 価格

Abs Fit2
腹筋専用のSIXPAD
Body Fit2と組み合わせれば、
腹筋、ウエスト、腕、脚、全身を鍛えることができる
25,800 円

Body Fit2
気になる部位(ウエスト・腕・脚)を効率的に鍛える
様々な部位に使用でき、汎用性がある
19,800 円

Abs Belt

S/M/L
LL/3L
お腹周りを集中的に鍛える
(Abs Fit2とBody Fit2が一体になっているタイプ)
”S/M/L”と”LL/3L”の2サイズがある
お腹周りを集中的に鍛えるデザイン、他の部位には使えない
但し、腹筋とウエストのみを鍛えるつもりなら
Abs Fit2とBody Fit2を購入するよりもコスパは良い
39,800 円
43,000 円

Arm Belt
腕を集中的に鍛える(上腕二頭筋、上腕三頭筋)
本気で腕を鍛えたい人向け
他の部位には使えない
22,800 円

Leg Belt
脚を集中的に鍛える(大腿四頭筋、内転筋、ハムストリング)
本気で脚を鍛えたい人向け
他の部位には使えない
27,500 円

価格は税抜きです。セットで購入すると割引になりますので気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さい。 公式サイト ⇒ SIXPAD

色々な種類がありますので、購入に踏み切るのであればトレーニングしたい部位を良く考える事をお勧めします

例えば、Abs BeltはAbs Fit2とBody Fit2が一体になっているタイプのため、Abs Fit2とBody Fit2をそれぞれ購入するよりも、Abs Beltを1本買った方が安く上がるように思えます。

確かにその通りなのですが、Abs Beltはお腹に巻いて腹筋とウエストを鍛えるタイプなので、腕や脚につけて鍛える事はできません。一方のBody Fit2はウエストに加えて腕や脚を鍛える事もできますので、腕や脚も鍛えたいと思っている人はAbs Fit2とBody Fit2を選ぶ方が良いかも知れません。

実際、コストパフォーマンスの面で一番効率的に全身を鍛えられのは、Abs Fit2とBody Fit2の組み合わせです。こちらはMTGのOnlineShopから「アブス&ツインボディセット2」というセット販売を利用すると、一番お得な価格で購入することができます。

Arm Belt、Leg Beltは、それぞれ腕と脚を鍛えるために開発されたSIXPADです。京都大学の森谷名誉教授のEMS理論に基づき、それぞれの部位を効率的、集中的に鍛えるための形状をしています。本気で筋トレを行っており、EMS理論もトレーニングに取り入れたいという人にお勧めです。但し、それぞれ腕と脚に特化した形状をしているため、Abs Fit2のように他の部位に利用できる汎用性はありませんので、この点には注意してください

僕は熟考した結果、今回はAbs BeltのS/M/Lサイズを購入する事にしました。本当はAbs Fit2とBody Fit2の組み合わせを考えていたのですが、「毎回SIXPADを3つも着けるのって、もしかして少しめんどくさいのかも・・・」との理由からです。

どれだけ面倒くさがり屋なんだと突っ込みがはいりそうですね、笑。しかし、毎日続けるとなると、意外とこうゆう細かいところがひっかかってくるものです。

今回の一番の目標は続けることなので、極力楽にできそうな方法を追求したら、今はAbs Beltにしておこうと言う結論になりました。

しかしながら、脚の筋肉、特に大腿四頭筋を鍛えたいという思いもあります。大腿四頭筋は身体の中で最大の筋肉なんです。ここを鍛えると基礎代謝を大幅に上げる事ができるので、腹筋を鍛えるよりも効率的に痩せやすい身体を造ることができるんです。従ってAbs Beltを使ってみた結果、他のSIXPADを着けても続けられそうだと思ったらBody Fit2かLeg Beltの購入も検討しようと思っています^^;。

今回紹介しているSIXPADは新シリーズのものです。従来品は家電量販店などでもちらほらと見かけましたが、新シリーズになってからは、MTGのOnlineShopと限られた店舗でしか購入できなくなってしまいました。

家電量販店に置く場合は、Appleなどと同じように専用のブースを作らないと販売はさせない方針のようです。新シリーズからはブランディングにも力を入れているようですね。

SIXPADを購入しようと思った理由

ここからは、僕がSIXPADを購入しようと思った理由について詳しく書こうと思います。

自分が購入に至った経緯を紹介することで、購入を検討されている方の判断の一助になればとの想いからですが「自分語りはいいよ」と思われる方はどうぞ読み飛ばしてください^^;

30歳を過ぎてから太るようになってきた

僕も30歳を過ぎてから、徐々に体重が増えてきました。20代の頃はお酒をいくら飲んでも、夜食をいくら食べても体重が60Kgを超える事はなく、将来自分が体重の事で悩むなどとは夢にも思っていませんでした。

自分の体重が増えてきている事は薄々と感じてはいたのですが、、
元が痩せていただけに、

あれ、少し太ったかな?でも、すぐ元に戻るだろw

くらいにしか思っていませんでした。
しかし、今年(2017年)に入って、周囲からも、、

なんか最近太ったんじゃない^^;?

うん、まぁ少しね、笑

などと指摘される事が多くなり、その度に余裕ぶって返答していたのですが、内心気になったので久々に体重計に乗ってみると、、

え、70Kgを超えているΣ(・ω・;)!!??

学生時代はずっと体重57~58Kg、2年位前までも62~64Kgの間に収まっていたので、この70Kgという数字はかなりショックでした(身長は174cm)。

その後、運動を取り入れたり、食事の量を減らしたりして痩せようと努力したのですが、なかなか体重が落ちないんですよねT_T。。

やはり忙しいと運動も継続的に取り入れることは難しく、どうしても断片的になりがちですし、食事も我慢しているつもりでも「昨日我慢したから、今日は少し多くても大丈夫かな」などと、なかなか制限する(自分では減らしているつもりでも)のって難しいんですよね。

痩せるって簡単な事じゃないんだと思い知らされます。

メンズラクシアのダイエットコースに通いはじめる

そこで、メンズラクシアのダイエットコースにお世話になる事にしました。これは非常に効果があって、4月~7月の3ヶ月で体重が3Kg、体脂肪率が4.5%、ウェストが5cmも減りました。

メンズラクシアに現在通っている会員が、メンズラクシアのボディスリム(メタボ対策)コースの様子をお伝えしています。痩せるために何故メンズエステのダイエット系のコースを選んだのか、通うまでの経緯についてもお伝えしていますのでメンズエステでダイエットをご検討中の方は是非ご参考に。

しかし、メンズラクシアに通えるのは、予算や時間の都合から僕の場合は月に1回、多くても月に2回程度です。(逆に言えば、その程度の回数で3ヶ月で体重ー3Kg、体脂肪率ー4.5%、ウェストー5cmを達成できた訳ですから、メンズラクシアの効果は驚異的とも言えます。)

それでも油断していると、どうしても少し体重が戻ってしまう事があるんです。そこで、自宅でも手軽に毎日できて、確実に効果があがる方法も取り入れられれば、もっと効率的にダイエットの効果を上げる事ができるし、リバウンドの危険も減らせるのではないかと思ったのです。

先程も書きましたが、ここメンズラクシアでもホームケア用品としてSIXPADの利用を推奨しています。これは今回の購入を後押ししたひとつの理由でもあります。僕はメンズラクシアの施術効果にはとても満足しているため「ここで推奨している製品なら間違いはなさそうだ」と、SIXPADに対する信頼感は一気に上がりましたね。

時間をかけず、楽に継続できそう

先程も書きましたが仕事で忙しく時間が無いと、どうしても運動は断片的になりがちです。

僕自身、
「痩せるために筋トレをしよう!」
「ジョギングをしよう!」
と決めては途中で中断してしまうという事が今まで何度もありました。

その度に自分の事を責めたりもしましたが、忙しく、仕事で疲れている日は仕方のない事だとも思います。しかし、仕方がないからと言ってこれの繰り返しでは、痩せる事は不可能です!

同じやり方で何度も失敗してしまうのなら、方法を変えるしかありませんよね?

SIXPADなら筋肉に直接電気刺激を与えて自動的に筋トレを行うことができますので、ジムや自宅で自主的に苦しい筋トレをするのと比べ、遥かに楽に筋肉を鍛えることができます。

もちろん、ジムや自宅で継続的に筋トレを行って効果を上げる事ができれば素晴らしいですし、それに越したことはありません。でも、僕のように何度挑戦しても継続できなければ意味がありません。

また、僕にはトレーニングの知識も無いため、やり方が自己流となってしまい、おかしな筋肉の付き方をしてしまうのではないか、という心配もありました。その点、SIXPADはEMSの権威である京都大学の森谷先生の理論に基づいて設計されていますので、おかしな筋肉の付き方をしてしまうかもしれないという心配は皆無です。

継続できて、綺麗に筋肉をつける事もできるとなれば、SIXPADを使う方法を検討してみるのもアリだと思い、今回購入に踏み切る事にしました。

終わりに

今回はSIXPADの特徴と購入に至るまでの経緯についてお伝えしました。

筆者は8月19日にMTGのOnlineShopより注文をしたのですが、8月26日現在、実はまだ手元に届いていません、笑。

注文した際に「多くの注文を頂いているため、出荷には1ヶ月~3ヶ月程度お時間を・・・」といった内容のアナウンスがありました。注文が殺到しており、生産が追いついていないようです。

但し、先程確認をしたところ、8月27日に発想する旨のメールが届いていたため、幸い3ヶ月は待たずに済みそうです(;≧∇≦) =3 ホッ

届いたら効果があるのか、実際に利用してみた感想、使い方や機能なども詳しく記事にしていきたいと思っていますので、興味のある人はそちらの方も確認してみてください。
2017年9月4日追記:
8月28日に無事に届きました!使用した際のレビューと感想を記事にしましたので、興味のある方は是非ご覧下さい。

2017年の4月に発売されたベルトタイプのSIXPAD、アブズベルト(Abs Belt)のレビューです!開封から使用までの様子とはじめての感想をご紹介しています。詳しい様子を記載しているため、製品のイメージが掴みやすいかと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

SIXPAD公式サイトへ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大